logo

「即断?じっくり?プロポーズの返事」常に結婚を意識して交際。だから、プロポーズには94%が即断OK!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2012年11月22日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する結婚&新生活情報総合サイト『ゼクシィnet』は、「即断?じっくり?プロポーズの返事」と題するアンケートを575名(男性17名/女性558名)に対して実施しました。

▼「即断?じっくり?プロポーズの返事」についての詳細は下記URLから
リンク

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

――――――――――――――――――――
◆プロポーズに悩む人、断る人は、現実には滅多にいない
――――――――――――――――――――

Q.あなたは、結婚のプロポーズをされましたか?(回答者数:575)

された 84%
されていない 16%

Q.受けたプロポーズに、すぐに返事(結婚の決断)ができましたか?(回答者数:485)

すぐに返事ができた(即断した) 94%
迷った(熟考した) 5%
結婚を断った 1%

94%の人が、プロポーズに対して「すぐ返事ができた(即断した)」と解答。断った人、迷った(熟考した)人は合わせて6%と、今日、プロポーズを断る人はあまりいないことがわかりました。
また、返事は対面して口頭で行った人が97%に達しており、メール文化が進んでも、プロポーズは対面で行う習慣がいまだ健在であることがわかりました。

▼「即断?じっくり?プロポーズの返事」についての詳細は下記URLから
リンク

――――――――――――――――――――
◆普段から結婚を意識し、将来について会話
――――――――――――――――――――

Q.結婚を即断できた理由(複数回答可)(回答者数:461)

1位:結婚を意識して付き合っていた 85%
2位:相手に十分満足していた 63%
3位:普段、将来や夢について会話していた 55%
4位:そもそも結婚がしたかった 48%
5位:家族の賛成、後押しがあった 17%

プロポーズに即断できた理由については、大多数がプロポーズを受ける前から「結婚を意識して付き合っていた」(85%)からと回答。
他にも、「普段、将来や夢について会話していた」(55%)、「そもそも結婚がしたかった」(48%)など、結婚に対する主体的な姿勢をしめした回答が上位に上がりました。

▼「即断?じっくり?プロポーズの返事」についての詳細は下記URLから
リンク


――――――――――――――――――――
アンケート概要
――――――――――――――――――――
『ゼクシィnet』ユーザーアンケート「即断?じっくり?プロポーズの返事」

調査期間:2012年7月23日~2012年8月22日
調査回答数:575人(男性17人・女性558人)

――――――――――――――――――――
◎参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要
――――――――――――――――――――
ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。

誌名:ゼクシィ   
発行開始日:1993年5月24日  
発行エリア:全国 19版  
部数:約30万部
発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる 
定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる
シリーズ :『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』
『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィAnhelo』
Webサイト:『ゼクシィnet』(PC)『ケータイゼクシィ』(携帯)

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズ
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。