logo

アジア中間層~富裕層1億2000万人のデータベースを活用したダイレクトマーケティングとロイヤル顧客育成サービスを開始

株式会社グローブリンク 2012年11月21日 16時00分
From DreamNews

株式会社グローブリンク(東京都港区、代表:近藤恵理子、以下「グローブリンク」)は、アジア新興国市場の著しい成長を受け、アジア市場への進出を目指す日本企業を対象に、中国、香港、台湾、シンガポール等の1億2000万人の「アジア中間層~富裕層」データベースを活用したダイレクトマーケティングとロイヤル顧客育成サービスの提供を11月26日から開始致します。

■ アジア新興国で有効なダイレクトマーケティング手法とは
競争が日々激化しているアジア市場において、日本的で控えめな集客手法はもはや通用しません。勝つためのマーケティング手法として今最も効果を上げているのは、潜在顧客に直接コンタクトし集客誘導するダイレクトマーケティングです。

グローブリンクが提供するダイレクトマーケティングは、アジア中間層~富裕層のデータベースから収入、趣味などの条件を基に的確にターゲットを絞り込み、 購入確度の高い潜在顧客に直接リーチし、消費者心理をついたEメール、ダイレクトメールや電話で購入を促進します。更に、ソーシャルメディアマーケティング、ブロガーによる口コミ拡散、イベントなどのPR施策を組み合わせて、クライアント企業のeコマースサイトや店舗に誘導して消費者に製品の購入をさせま す。

初回の購入後には、直ちに消費者とのOne to Oneの関係構築のための施策を開始し、リピート購入につなげ、短期間に自社のファンに育て上げます。効果的に新規顧客を獲得し、顧客維持率を上昇させ、 ロイヤル顧客へと育成する「ダイレクトマーケティング」と「ロイヤル顧客育成プログラム」は既に各国で高い実績を上げています。

<サービスの強み>
1. アジア新興国各国の中間層~富裕層データベース(100%許諾済みで合法的、高精度、高鮮度)を駆使した的確なターゲティング
2. 各国消費者のタイプ別 購買動機や心理を熟知
3. 新規開拓、リピーター拡大、ロイヤル顧客育成の為の戦略立案と施策の実行をワンストップで継続的に支援

<日本企業のメリット>
アジア市場への進出を図る日本企業は本サービスを利用することで、広告費を抑え、低コストで効果の高い、現地の顧客心理を捉えたダイレクトマーケティングの手法で、狙った顧客層に対して直接商品やサービスを売り込み、定期的に購入するリピーターを増やしていくことができます。


■ アジア中間層~富裕層データベースの概要
ターゲットとなる消費者を居住地、年齢、性別、収入、趣味嗜好などの条件で的確に絞り込むことができます。
主なサービス対象国と保有富裕層数 (チェックがついている項目についてサービスの提供が可能です。)
注)データベースを利用してEメール、DM送付を実施します。データの販売は行いません。

データベースの詳細はこちらをご参照ください。
リンク


■パートナー企業
データトレード社  リンク 拠点:香港、上海、広州、マニラ
データトレード社(Datatrade Inc.)は1983年に香港で設立され、アジア市場の新規顧客獲得と顧客ロイヤリティマーケティングにおけるパイオニアとして業界をリードし、数多くの世界的ブランドのマーケティングプロジェクトで成果を上げてきました。

香港マーケティングマガジン社主催2011年、2012年ダイレクトマーケティングエージェンシー オブザイヤー2年連続受賞
2011年香港で最も価値のある企業として”Hong Kong’s Most Valuable Company Award “を受賞

■ グローブリンクについて
株式会社グローブリンク 
リンク
TEL: 03-4360-9271  FAX: 03-6674-2598
設立:2010年12月8日 所在地:〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12階
事業内容:アジアの富裕層をターゲットとしたダイレクトマーケティングおよびCRMコンサルティング

【本件に関する連絡先】
株式会社グローブリンク 広報担当:仲田(ナカダ) TEL:03-4360-9271 e-mail: press@globelink.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。