logo

徳川将軍も愛した「富貴蘭」を椿山荘の庭園に!

藤田観光株式会社 2012年11月21日 15時00分
From Digital PR Platform


藤田観光グループの藤田観光工営株式会社では、このたび、主に江戸時代中期に観賞用として重宝された富貴蘭(ふうきらん)の自生を椿山荘(※1)庭園内で進めるとともに、同花のインターネット販売を開始いたしました。

 通称「風蘭(ふうらん)」と呼ばれる富貴蘭は、樹木の上に着生する日本特有のラン科の植物です。さまざまな品種・形ごとに付けられている名前を楽しめ、古くから日本国内では観賞用として親しまれてきました。江戸時代中期には、徳川十一代将軍家斉も愛好、諸大名も参勤交代の折に、花をつけた植木鉢を駕籠に持込み、香りを楽しんだとも言われ、気品ある香りから、いつしか「富貴蘭」と呼ばれるようになりました。

このたび、椿山荘の庭園にて、人気品種「東出都」(ひがしでみやこ)をはじめとする富貴蘭13種と同じくラン科の「石斛」(せっこく)の育成を開始いたしました。それぞれ6月下旬~7月中旬にかけての開花を見込んでおり、当施設の新たな名物としてご来荘のお客様をお迎えいたします。椿山荘が建つ場所は、かつて参勤交代のための久留里藩黒田家の中屋敷がありました。ここ椿山荘で、江戸時代の嗜みを感じていただくとともに、同花に関連した集いも今後、実施していく予定です。

また、同花をご家庭でもお楽しみいただけるよう、下記の当社グループのネットショップ「プロの業」での販売も開始しました。毎年3,000件にも及ぶブライダルフラワーの制作を手掛ける技術と同社独自のネットワークを活かし、確かな品質の富貴蘭を、お求めやすい価格にてご用意しております。

(※1)椿山荘とフォーシーズンズホテル椿山荘 東京は、2013年1月1日に「ホテル椿山荘東京」に生まれ変わります。

■藤田観光グループネットショップ「プロの業」

椿山荘の庭園を永年管理している庭師選りすぐりの富貴蘭やフラワーアレンジメントの他、藤田観光グループで使用・活躍している
「商品」をお求めやすい価格で販売しております。是非この機会に「プロの業」をお試しください!

ホームページ:リンク
取り扱い商品:「富貴蘭」「フラワーアレンジメント」ほか
お問い合わせ:藤田観光工営株式会社 電話03-3942-4671(受付時間10:00~17:00)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。