logo

バリオセキュア、Webフィルタリング分野でアルプス システム インテグレーションと協業

 1stホールディングスグループのバリオセキュア・ネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 稲見 吉彦、以下バリオセキュア)と、アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI)は、Webフィルタリング分野において協業することで合意しました。
 今回のWebフィルタリングにおける協業により、バリオセキュアの自社開発アプライアンスへのALSIのInterSafe WebFilter(インターセーフ ウェブフィルター)の搭載が可能となりました。バリオセキュアの提供する初期費用と月額料金での保守・運用・監視を含むマネージドセキュリティサービスにて、InterSafe WebFilterの柔軟なWebフィルタリング対策が可能となり、セキュリティの強化と同時に、運用負担の軽減やお客様の業務効率の向上を実現します。

<アルプス システム インテグレーション株式会社 代表取締役社長 麻地 德男 様からのエンドースメント>
この度の協業により、豊富な実績を誇るバリオセキュア社のマネージドセキュリティプラットフォームに対し、ALSIのInterSafe WebFilterの提供を実現したことを、大変嬉しく思います。バリオセキュアの24時間体制の運用・監視・保守サービスとInterSafe WebFilterにより、お客様の運用負担の軽減とセキュリティ強化の実現に貢献できるものと確信しております。
《アルプス システム インテグレーション株式会社について》
 アルプス システム インテグレーション株式会社は、1996年に日本で初めてフィルタリング事業を開始したフィルタリングソフトのパイオニアとして、2000年より自社開発のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」の販売しております。企業、官公庁、学校、家庭、ISP、携帯電話など、約1,080万端末以上、全国の学校や教育委員会など、約20,000 校以上の導入実績があり、「日本PTA全国協議会推奨商品」にも認定されています。国産メーカー最大規模の約40名の専任リサーチャーが毎日登録を行っているURLデータベースは、ALSIの子会社であるネットスター株式会社より提供されており(2012年11月現在:19億3105万コンテンツ[144カテゴリ]登録)、携帯電話会社5社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイル)にも採用されるなど、高い実績を持っています。

《バリオセキュア・ネットワークス株式会社について》
バリオセキュア・ネットワークスは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器〈VSR-VarioSecure Router〉の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内唯一のメーカーとして、また、多様なセキュリティソリューション/クラウドサービスを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティソリューション/クラウドサービスをご提供する企業を目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア・ネットワークス株式会社 
住所   :東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL   :03-6416-5080(平日9:00~18:00)
E-mail  :pr@variosecure.net
Webサイト:リンク

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。