logo

co-meetingがiPadに対応!いつでもどこでもチームがつながる



株式会社co-meeting(本社:東京都新宿区、代表取締役:木村篤彦)は、チームのすべてを共有するリアルタイムコラボレーションツール「co-meeting」が、iPadブラウザに正式に対応したことを発表いたします。


■co-meetingのiPad対応のメリット

「co-meeting」(リンク)は、2012年4月の正式リリース以来、国内外で6000を超えるグループにご利用いただいています。これまで、co-meetingはPCブラウザ上での利用を前提としておりましたが、本日iPadブラウザに正式に対応致しました。これにより、外出先や移動中など、PCの利用が難しい状況でもco-meetingを利用することが可能になります。

例えば、co-meetingをiPadから使えばこんなことが可能です。

・社内会議に移動中の電車から参加
・商談中の部下へランチをしながらアドバイス
・お客様からの問い合わせに、足を止めてリアルタイム対応
・チームメンバーの業務メモに帰宅中の電車内からフィードバック1

iPadを見るだけで、チームのすべてが把握できる。それがco-meetingのiPad対応です。

【iPad対応の説明動画】
リンク


■iPad対応の主な機能

iPadブラウザ対応の主な特徴は以下の通りです。

(1) ミーティングリストの開閉
PCよりも狭いiPadの画面サイズに合わせて、ミーティングリストを開閉可能です。
ディスカッションやノートを開いているときにもミーティングの未読バッジは見えるので新着は見逃しません。

(2) 縦向き表示にも最適化
iPadを縦向きにした場合は、ノートが右に隠れ、さらに小さな画面でもco-meetingを快適に使えます。
スワイプすると隠れたノートを引き出すことができます。

(3) コントロールの最適化
グループ選択メニューやメッセージの編集ボタンも指で押しやすいサイズに変更しています。

(4) 簡単に写真をアップロード
iOS 6の標準機能でブラウザからのファイル選択でカメラが起動するようになりました。
iPadでとった写真を直接co-meetingに貼付けられるようになります。
ホワイトボードを使った会議でも、簡単にホワイトボードの写真をco-meetingに取り込めます。


今後も、Androidタブレットブラウザ対応、iPadアプリ、スマートフォンブラウザ対応とiPhoneアプリと順次リリースして行きますのでご期待ください。


■提供価格

co-meetingは無料でご利用いただけます。
有償版は月額300円/ユーザで、最低価格1グループ(5人)月額1,500円からご提供しています。


■株式会社co-meetingについて

株式会社co-meetingは、リアルタイムテキストコラボレーションサービス「co-meeting」やソーシャルコミュニケーションダッシュボード「Crowy」など、コミュニケーションを軸に「世界中の仕事をする人」に向けた各種サービスを開発・運用しています。リンク



< 本件に関するお問い合わせ >
株式会社co-meeting
[担当] 矢野 貴明 (info@co-meeting.com)
[住所] 〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目5番26号 赤坂DSビル3F
[ホームページ]  リンク
[Facebook] リンク
[Twitter] リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事