logo

シンクパーム テクノロジース社、インドオフショアを活用した一人月35万円からのネットワーク機器向けテストサービス開始の発表

~Cisco社、HP社等の他社メーカとの接続検証環境も提供~

インドで製品設計とソフトウェア開発事業を推進しているシンクパームテクノロジース(CEO マノージ、コンゴット(Manoj Kongot)、本社所在地 インド チェンナイ市)は日本のネットワーク機器メーカ様向けのテストサービスを開始します。弊社は昨年よりイスラエルや米国のネットワーク機器メーカへのテストサービスを開始しています。今後日本でのテストサービスを積極的に推進していきます。本サービスはインドオフショアを活用することで一人月35万円~(外税)で提供が可能です。また、本サービスは主要検証機材を弊社が提供するため、検証依頼者側が検証機材を全て用意する必要がありません。なお、弊社は今後3年間で2億円の売り上げを見込んでいます。

ネットワーク機器向けテストサービスは以下の通りです。

◆対象機器
・Layer2、Layer3ネットワークスイッチ及びネットワークデバイス。

◆特長
・テストプラットフォーム環境をインドオフショアに構築しました。
・他社メーカ(CISCO社、HP社等)との接続検証環境も提供可能です。
・ツールにより、オートメーション化を行います。同じテストシナリオを繰り返し行うことができます。
・イクシアにより、プロトコル機能、パフォーマンスやストレス耐性の検証を行えます。
・お客様のお望みのテスト方法及びテストレポートを提供いたします。
・低コスト(1人月35万円)でテストサービスを提供いたします。

テストサービスについては以下をご覧ください。
リンク

◆シンクパームテクノロジースについて
シンクパームテクノロジース社は技術と革新的な考察に限りない情熱を持った起業家たちによって2010年10月に設立され、製品設計とソフトウェア開発事業を推進します。豊富な財政基盤をもつシンガポールの日系投資会社の支援のもと、シンクパームテクノロジース社は世界中の企業に、製品・サービス提供を推進します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。