logo

小売業界×ネット系ベンチャーで新市場の創造へ

株式会社Green romp 2012年11月16日 09時30分
From RELEASE PRESS



 株式会社Green romp(代表取締役社長:野田貴大)は、スポーツ小売の株式会社マエナカスポーツ(代表取締役:前中茂)と提携、ランニングファッションに特化した新サービス『bemool run』(ビモール ラン)を2012年11月16日よりスタートしたことを発表いたします。

■『bemool run』とは (リンク

 皇居ラン、東京マラソン、関西で言えば大阪城公園ランなど、ランニングブームがビジネスパーソンの間で人気になり、その勢いは加熱しております。特に東京マラソンといったイベントにおいては、定員の10倍近い30万人が申し込みを行うなど、その人気を顕著にしています。

 この度スタートさせる『bemool run』は、そんなランニングブームに踏み出すに踏み出せていないビジネスパーソン向けに、オシャレな女の子がランニングウェアを一式コーディネートしてくれる、ランニングファッション購入代行サービスです。

 「合ラン」(ランニングを男女が一緒に走るといういわゆる合コンのランニング坂)という言葉が生まれるほど、ランニングは単にランニングをすること以上の意味を持ち始めています。 ランニングデビューを失敗しないためのウェア選びを、女性目線で買ってもらう、「男の子の勝負服は、女の子が選ぶべきだと思う」がコンセプトであるbemoolの、新しいサービスです。

■小売業界の現状

 平成20年を頭打ちに、日本の小売業界の売り上げは低迷を続けています。経済産業省「商業動態統計調査」によれば、平成21年日本全国の小売販売総額は132兆3,280億円となっており、前年比にすると-2.3%を記録しました。(※1)

 ユニクロやしまむらといった大型小売は好調ですが、昔から商店街にあるような小売店の売り上げの低迷は深刻な状況になっており、地方の小売は窮地に立たされているといって過言ではありません。

※1(参考)業界動向サーチドットコム リンク

■今回の取り組みの目指すところ

 「マエナカスポーツ」は三田市(兵庫県)の店舗にてスポーツ用品を提供する30年続く老舗小売店です。時代の煽りを受け、一時は閉店間際まで追いよられたこともある一方で、蓄積されているその専門性・流通ノウハウは貴重なものです。そのナレッジが、ネット上でコーディネートを提案する新興サービス「bemool」とがコラボすることによって、「スポーツという専門性」×「女の子目線のオシャレ」という、これまでにない市場を開拓・活性化させていければと考えております。

取材、お問い合わせはこちらのメールアドレス・電話番号までお願いいたします。

info@bemool.com
080-3383-2585 担当:増田

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事