logo

スケアード・ストレートによる自転車安全教室を実施します~プロのスタントマンが交通事故を実演します~

箕面市は、一昨年に発生した中学生の死亡事故を教訓に、多発する自転車事故の防止にむけ、教育効果の高いスケアード・ストレート教育技法による自転車安全教室を市立中学校2校で実施します。
スケアード・ストレートを用いた今回の安全教室では、プロのスタントマンが交通事故をリアルに再現することで、中学生に事故の「怖さ」を体感させ、交通ルールを守る大切さや無謀運転の危険性を学ばせます。
箕面市では、今回の自転車安全教室の実施のほか、市オリジナルのデジタル教材の作成などによる交通安全教育の実施、通学路整備などソフト・ハード両面で自転車安全対策を行っていきます。


1.趣 旨
箕面市は、一昨年に発生した自転車運転中の中学生の死亡事故を教訓に、多発する自転車事故の防止にむけ、教育効果の高いスケアード・ストレート教育技法による自転車安全教室を市立中学校2校で実施します。
スケアード・ストレートを用いた今回の安全教室では、プロのスタントマンが交通事故をリアルに再現することで、中学生に事故の「怖さ」を体感させ、交通ルールを守る大切さや無謀運転の危険性を学ばせます。
今年度は初めてスケアード・ストレート教育技法を導入するため、自転車通学校を含む2校で実施します。

※スケアード・ストレートとは
 怖い思いやひやっとする体験を通じて、危険な行為を自主的に行わないようにする教育技法です。

2.実施日時・場所
平成24年11月21日(水)
箕面市立第四中学校(運動場) 午前10時55分~午前11時40分
箕面市立第六中学校(運動場) 午後 2時05分~午後 2時50分
※授業の一環として実施します。
(雨天の場合は、内容を変更し体育館で行います。)

3.実施内容
①自動車(時速40km)と自転車の衝突実験
②違反自転車の乗り方実験
③飛び出し自転車とオートバイの衝突実験
④トラック左折時の自転車巻き込み実験
⑤傘を差しての2人乗り自転車と歩行者の衝突実験
⑥乗用車の死角による衝突実験       
⑦自転車通行可 歩道で起こる衝突実験

4.自転車安全対策
 箕面市では、今回の自転車安全教室の実施ほか、市オリジナルのデジタル教材の作成などによる交通安全教育の実施、通学路整備などソフト・ハード両面で自転車安全対策を行っていきます。

  平成24年度箕面市の自転車安全対策
(1)自転車安全教室(スケアード・ストレート)の実施
(2)市オリジナルのデジタル教材の作成
   小中学校の安全教育に活用する自転車安全運転教材を作成
(3)子ども自転車パスポート交付事業の拡充
   小学4年生対象の自転車教室を4校から全校(14校)へ拡大
(4)第四中学校(市内唯一の自転車通学校)東側に自転車・歩行者専用道路の新設

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。