logo

電磁波からユーザーを保護するiPhone5ケース! ポングiPhone5ケース 発売開始!!

株式会社 エヌジェイ 2012年11月15日 15時00分
From ValuePress!

より安全に!より高速に!より長持ちに!世界で唯一特許を取得したテクノロジー ポングiPhone5ケース 11月15日からポングジャパン公式サイトで( リンク )発売開始!!

株式会社 エヌジェイ(広島県広島市:代表取締役社長 デズ メルビン)は、ポングリサーチ社(アメリカバージニア州:CEO Todd DeYoung)から日本国内独占輸入権を2011年に取得、 2012年11月15日(木)より、iPhone5専用ケース「ポング」の発売を開始いたします。

「ポング」は世界で唯一特許を取得したテクノロジーをベースに3つの商品特性があります。

1.電磁波からの曝露(ばくろ)を軽減し、ユーザーを保護。
2.電波比吸収率を軽減し、シグナル強度を強化。
3.バッテリー寿命を改善。

色はブラック、シルバー、レッド、パープル、グリーンの5色、価格は各4,980円、
ポングジャパン公式サイト( リンク )で購入が可能です。
電話でのご注文、お問い合わせは、0120-272-684(受付時間:月~金 9:00~18:00)

■電磁波について
携帯機器の信号強度は、携帯機器が発生、受信するEMR(電磁波)の大きさや強さに関係があります。携帯電話の信号が弱ければその分だけ、携帯電話はフル稼働しています。そして、携帯電話がフル稼働すればするほど、携帯電話から発生するEMRの強度は強くなります。
マイクロ波のEMRに長期間被ばくした場合の健康への影響については知られていませんが、ポングリサーチ社は携帯電話の信号強度を弱めることなく、電磁波による被ばくを抑えるための努力を続けています。

■電磁波の頭部及び身体への浸透について
携帯電話の電磁波やその他の携帯機器から発生する電磁波が頭部や身体に浸透する度合いは、電波の特性や身体構造上の比率によって決まります。
子供の頭蓋骨、皮膚及び耳は薄いので、子供の脳の場合には、電磁波は成人の脳よりもさらに深部まで浸透します。科学がその不必要に受けた電磁波が良いのか悪いのかを明らかにするまで、ポングリサーチ社は電磁波への曝露を軽減するテクノロジーを開発し続けていきます。

■発がん性の可能性について
2011年5月、世界保健機関(WHO)は携帯電話の電磁波を人体に対して発がんの可能性がある物質として分類しました。WHOは、「消費者は電磁波の被ばくを減らす術を考えるべきだ」と勧告しています。イギリス、フィンランド、インド及びフランス政府は、携帯電話の電磁波による被ばくに関する予防原則を適用しました。イスラエルもまた「警告:保健省は頻繁な使用や身体に密着させた状態での携帯により、がん発症の危険性が高まる可能性があること、特に子供の場合はより危険性が高まることを警告する。」というラベルを携帯電話に付すことを要求する法律を提案しています。

<ポングリサーチ社について>
2011年設立、MIT、プリンストン大学、ハーバード大学、UCLAで教育を受け博士号を取得した科学者のチームによって開発されたiPadとスマートフォン用ケースは、独自技術で6件の特許、13件の申請特許を持つ。全てのケースに超薄型のプリント基板アンテナが埋め込まれており、このアンテナがユーザーの頭部と身体が吸収するであろう電磁波の方向を変え、拡散します。現在、全世界100か国以上の人々が愛用している。

<株式会社エヌジェイについて>
2011年設立、「人と環境にやさしいライフスタイルグッズをお届けする」を経営理念に、ポング以外にも、
Drウィートグラス(オーストラリア)の自然派化粧品・インコグニート(イギリス)の天然虫除けスプレー、キューリンク(アメリカ)のスポーツアクセサリーなどのブランドも取り扱う。自社サイト以外にも、
楽天、アマゾンでのショップ・ストアを展開中。


【本製品に関する電話でのご注文、お問い合わせは先】
0120-272-684(受付時間:月~金 9:00~18:00)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。