logo

首都大学東京と多摩信用金庫が共同研究契約を締結

公立大学法人首都大学東京 2012年11月15日 16時00分
From Digital PR Platform


公立大学法人首都大学東京(以下、「首都大学東京」:東京都新宿区)と多摩信用金庫(本店:東京都立川市)は、地域まちづくりの実態及び可能性の研究を行うため、共同研究契約を締結しました。
首都大学東京では初の金融機関との共同研究契約締結です。
多摩信用金庫 価値創造事業部 地域支援担当まちづくりグループや多摩らいふ倶楽部が取り組んでいる地域支援を、首都大学東京 都市環境学部 自然・文化ツーリズムコース川原研究室が産業振興、地域振興、観光振興、その他社会貢献などの視点から分析します。
また、大学と多摩信用金庫が共同でまちづくりに取り組むことを通して、平成28年3月31日までの期間、新しいまちづくりの可能性を研究します。

◇研究の目的
1.地域に存立基盤を持つ金融機関が有する人脈、公共性等を活かした中・長期的な視点での地域まちづくりの取り組みを検証すること
2.共同で活動することを通して、金融機関が地域まちづくりに果たす役割や可能性を明らかにすること
特に金融面以外の活動、事業に着目するところが特徴である。

首都大学東京と多摩信用金庫は、平成24年1月31日に産学連携推進に関する協力協定書を締結し、地域中小企業及び地域社会の発展に貢献することを目指して連携活動を実施しています。
今回の共同研究テーマに関連して、首都大学東京と多摩信用金庫は共催で、新たなまちづくりの可能性を地域の皆様と考えるきっかけづくりのために、「多摩の魅力発信講座2012」を開催しますので、併せてお知らせいたします。

☆「多摩の魅力発信講座2012」の詳細情報
[URL]リンク


【問合せ先】
○公立大学法人首都大学東京 産学公連携センター TEL(042)677-2729
○多摩信用金庫 価値創造事業部 地域支援担当 まちづくりG TEL(042)526-7764
○多摩信用金庫 価値創造事業部 多摩らいふ倶楽部 TEL(042)526-7724

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。