logo

藤田観光(株) 東京エレクトロン(株)保養所運営を受託

藤田観光株式会社 2012年11月15日 15時00分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:末澤 和政)は、東京エレクトロン株式会社が保有する箱根の保養所についての運営業務を受託し、このほど契約を締結いたしました。

同施設は、全18室(最大収容人員52名)、2013年度以降は、年間営業日275日を予定しております。当社が請け負うのは、フロント業務、レストランの運営、施設・諸設備の点検、管理業務および清掃業務です。同施設の支配人は東京目白の「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京(※1)」を、同じく調理長は「椿山荘」など当社が運営する複数のホテル・レストランを担当、豊富な経験を活かし、最高のお料理・サービスでお客様をお迎えいたします。

また、同施設は、当社が箱根で運営する「箱根ホテル小涌園」や温浴施設「箱根小涌園ユネッサン」とも程近く、当施設のお客様向けの施設入場料金の優待価格設定や、レストランやエステ・マッサージなどの予約代行も併せて行います。

当社の運営委託業務の受託は、4月の東京大学「伊藤国際学術研究センター」内のレストラン・会議場・ホールの運営業務、7月の株式会社エフエム東京が保有するレストラン2店舗の運営業務に続き、本年で3件目となります。当社では、本年7月より「ノウハウ事業グループ」を新設。清掃・ビル管理・装花・写真撮影・映像制作・不動産管理など、藤田観光グループ全体でこれまで培ってきた事業運営ノウハウや技術・経験を活かした事業の展開を今後も積極的に進めてまいります。

(※1)椿山荘と併設するフォーシーズンズホテル椿山荘 東京は、平成25年1月1日「ホテル椿山荘東京」に生まれ変わります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事