logo

ウイングアーク、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」の新バージョン4.1を出荷開始

1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク)は、ビッグデータに備えたBI(ビジネスインテリジェンス)の情報活用基盤として、ダッシュボードの表現力や開発生産性を向上させた、情報活用ダッシュボードの新バージョン「MotionBoard Ver.4.1」を、11月16日(金)より販売開始します。価格は、400万円~(25ユーザー/税別)です。

 「MotionBoard」は、膨大な情報をダイナミックに可視化する情報活用ダッシュボードで、スマートフォンやタブレット端末にも対応し、時間や場所を問わないタイムリーな意思決定をサポートする製品です。さまざまなデータソースをダイレクトに参照し、表現力豊かなグラフやチャート、集計表を用いた情報の集計・分析ができます。

 「MotionBoard Ver.4.1」は、加速するビッグデータの活用に向けて「Teradata データベース」などのDWHアプライアンス製品やSNSデータとの連携を可能にする情報活用基盤として強化していくとともに、チャート・ボード表現機能の充実や開発生産性の向上、パフォーマンスの強化を図った新バージョンです。クライアント環境はさらなるモバイル利用を促進するため、Windows 8をはじめ、iOS 6.0、Android 4.3といった最新のOS環境に対応しています。


■MotionBoard Ver.4.1の主な機能強化点

・ビッグデータ活用に向けたDWHアプライアンス製品やSNSデータとの連携
今後リリースを予定している専用アダプター(別売オプション製品)により、「Teradata データベース」をはじめとしたDWHアプライアンス製品との連携や、Facebook、Twitter、BlogなどのSNSデータとの連携を実現します。

・チャート、ボード表現機能の充実
チャートの種類・表現のバリエーションが増えました。作業の進行管理に便利なガントチャートも追加しました。そのほか、図形アイテムや入力コンポーネントなど、チャート以外のアイテムも充実しました。入力コンポーネントを使うことで、実データに対するシミュレーション分析やデータソースへの書き込みを行うことが可能になります。

・開発生産性の向上
 ダッシュボードの開発生産性が大幅に向上しました。チャート作成する中でプレビューしながらデータセットを作成できるようになりました。完成イメージを確認しながらデータセットの設定ができるため、イメージにあったチャートを作成しやすくなります。ボード上のアイテムのレイアウト変更もよりシンプルで直観的な操作で行えます。

・パフォーマンスの向上
Ver.4.0と比較し、単位時間当たりの処理能力が約4倍向上しました。メモリオプティマイザー機能を新たに搭載し、空きメモリ量に応じてキャッシュサイズを自動調整することにより、搭載したサーバーメモリ量に応じてパフォーマンスが向上します。さらに、クラスター構成時の分散処理の最適化を図ることで、増大する利用ユーザー数の拡大に対応を行うことが可能となります。

・その他
ランキング集計機能、グルーピング機能が強化され、柔軟な集計・分析が可能となりました。タブレット端末などで使用するモバイルアプリケーションのアイコンやスクロールバーのデザインも一新しユーザビリティを改善しました。

「MotionBoard Ver.4.1」詳細については下記URLをご参照ください。
リンク

なお、本新製品につきましては、11月20日(火)に開催する「ウイングアーク・フォーラム 2012」(ザ・プリンスパークタワー東京)の「BI製品セッション」(15:30~)にてご紹介します。
リンク

また、新しくBI・データ活用をスタートされる方を対象とし、MotionBoardをDr.Sum EA各製品とパックし特別価格で提供する「Dr.Sum EA&MotionBoardスターターパックキャンペーン」を実施しています。
リンク


<MotionBoardとは> リンク
ダイナミックなチャート表現により、企業システム内に蓄積された膨大な情報を可視化する情報活用ダッシュボードです。リアルタイムにデータを反映するとともに、モバイル端末に対応することにより時間と場所の制限を低減し、データに基づく的確でタイムリーな意思決定をサポートします。

[ウイングアークについて] リンク
ウイングアークは、1stホールディングスグループにおけるソフトウェア事業の販売主幹企業として、企業の情報活用を実現する、帳票開発ソフト「SVF」、BIソフトウェアの「Dr.Sum EA」「MotionBoard」の販売、導入支援、保守サービスを提供しています。

[1stホールディングスについて] リンク
1stホールディングスグループは、企業の情報活用を支援するソフトウェア・サービスと、インターネットセキュリティサービスを展開する企業グループです。
独創的なテクノロジーにより、お客様にとってやさしく、わかりやすく、安全・安心に情報活用できる環境を提供します。また、クラウドコンピューティングやビッグデータ活用に向けた取り組みも進めています。

※ウイングアークの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
Twitter:リンク
Facebook:リンク

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301   E-mail:t-sales@wingarc.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
1stホールディングス株式会社 兼 ウイングアーク株式会社 広報担当 山本・高橋
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:pr@wingarc.co.jp

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。