logo

ソーラーウィンズ、システム管理者向けウェブサイトパフォーマンス監視ソリューション Web Performance Monitorの強化版を発表

ウェブアプリケーションおよびウェブサイトの稼動とレスポンス時間を追跡し、ビジネスに不可欠なアップタイムの保持に貢献

*本資料は、2012年11月13日に米国で発表されたプレスリリースの日本語訳です。

費用対効果の高いIT管理ソフトで業界をリードする米ソーラーウィンズ(SolarWinds(R)、NYSE:SWI)は本日、クリスマス、サンクスギビング(感謝祭)などのホリデーシーズンの到来によりオンラインショッピングの需要が高まるこの時期にあわせ、システム管理者向けのウェブアプリケーション監視製品、SolarWinds Web Performance Monitor(以下WPM)(旧名Synthetic End User Monitor(SeUM))の強化版を発表しました。


WPMの主な特長:
・ ウェブサイトおよびウェブアプリケーションの監視
・ ビジネスに不可欠なウェブ アプリケーションのユーザーエクスペリエンスと応答時間を継続的に監視
・ ファイアウォール内アプリケーション、顧客向けアプリケーション、SaaSアプリケーション、およびクラウドベースのウェブアプリケーションを監視
・ ユーザートランザクションをレコーディング
・ 電子商取引などの重要なトランザクションが実行に失敗し、完了できないときに警告
・ 問題特定を迅速化するためにトランザクションの各ステップにおいて記録、測定、警告
・ ウェブサイトおよびウェブアプリケーションの変更の影響を複数の場所からテスト


予期せぬダウンタイムは顧客不満、生産性の低下や収入のロスなどにつながります。ウェブアプリケーションとウェブサイトのパフォーマンスを一定に保つことは、ビジネスおいて不可欠な要素です。オンラインショッピング利用者が急増するサイバーマンデー(※1)やクリスマスなど、IT管理者はEコマースビジネスやオンラインユーザーエクスペリエンスを注意深く監視する必要があります。ソーラーウィンズがIT プロフェッショナルを対象に実施した調査(※2)によると、回答者の42%がサイバーマンデーに対して、先を見越したプラニングとモニタリングを行う必要性があると感じています。


サイバーマンデーや夏休み前の販売促進活動などに限らず、システム管理者はウェブサイトやウェブアプリケーションを最適な状態に保つために、以下の項目をチェックする必要があります。
1. エンドユーザーの視点に立って、ウェブサイトへの変更時のインパクトをイベント実行前にテスト―通常のパフォーマンスをベースラインとしてアラートを設定し、問題を特定するためにトランザクションの重要ステップを監視。複数の拠点から監視することによって、すべてが最適に実行できることを確認
2. ユーザーからのリクエストの急増に控え、適切な許容量を確保―マーケティングなどの各チームと話し合い、通常業務以外の活動で、影響の出そうなものを確認した上で、システムの95% の許容量になるよう設定
3. サポートインフラの可用性とパフォーマンスを監視―共有ストレージ、仮想化環境、データベース、ファイアウォールや社内ネットワークのコアコンポーネント、社外のWANリンクを含む可能な限りのすべてを監視、ITスタッフまたはホスティングプロバイダが監視ソリューションにより検出された問題を迅速に解決できるよう配備


WPMを使用することによって、システム管理者は社内(ファイアウォール内)、顧客対応、SaaS、クラウドベースなどによるウェブサイトやウェブアプリケーションを、継続的かつ先読みしてエンドユーザーの視点から監視することができます。WPM最新版はOracleフォームやCitrix Web InterfaceによるウェブベースJavaアプリケーションまで、アプリケーションのサポート範囲を拡張しました。

WPMコンソールからシステム管理者は取引を遠隔地またはAmazon EC2インスタンス上に配置し、クラウドで複合取引を実行することもできます。また、WPMは複雑な相互取引を記録することも可能です。
WPM最新版では、システム管理者は以下の作業を行うことができます:
・ 既存の記録をウェブサイトやウェブアプリケーションの変更など、必要に応じて編集
・ 最新HTTPウォーターフォール・チャートによりウェブアプリのパフォーマンスに関する問題を隔離ウェブサイトやウェブアプリケーションが直面している問題をより精細に検出、特定の解決策を迅速に適用


WPMは以下のような包括的なアプリケーション、およびサーバー管理ポートフォリオの一部として機能します:
・ SolarWinds Server & Application Monitor―エージェントレスアプリケーションおよびサーバーパフォーマンス監視
・ SolarWinds Patch Manager―Microsoftおよびサードパーティアプリケーションのパッチの自動化
・ SolarWinds Virtualization Manager―仮想マシン(VM)からスピンドルまで、包括的な仮想化管理
・ SolarWinds Storage Manager―マルチベンダーストレージパフォーマンスおよびキャパシティ管理
・ SolarWinds Log & Event Manager―ログの収集、解析、リアルタイム・イベント相関関係ツール


その他デスクトップソリューション:
・ DameWare Remote Support―サーバー、ノートブックPC、ラップトップのリモートサポート管理
・ SolarWinds Web Help Desk―ウェブベースのITヘルプデスクおよび資産管理
・ SolarWinds Mobile Admin―エージェントレス・モバイルIT管理アプリケーション


ソーラーウィンズ 製品管理部門担当副社長のデニー・ルコントは次のように述べています。
「システム管理者にとって最悪なことは、ウェブサイトへのアクセスの急増と、それによって引き起こされる混乱です。WPM(旧SeUM)はウェブアプリケーションの複合取引の監視を可能にし、新しいWPMでは、年末のショッピング時期に起こりうる混乱回避のための監視機能が一層強化されました」


コネティカット州を拠点とするITサービス企業であるCOCCのインフラストラクチャーマネジャーのエヴァン・マークス氏は次のように述べています。
「取引の監視のためSolarWindsの WPMを導入しましたが、 使用開始までに30分もかかりませんでした。現在では 画像の取得、電子明細、内訳などさまざまなアプリケーション上で複数の取引を監視しています。WPMを使用することでパフォーマンスの改善が必要な箇所を容易に割り出すことができるようになり、可用性レベルの拡張など、お客様へのサービスを先読みして提供できるようになりました」

※1)サイバーマンデーとは:米国においてサンクスギビング(11月の第4木曜)の次の月曜を指す。多くのオンラインショッピングサイトのホリデーシーズンにおけるセール開催日でもある。

※2)ソーラーウィンズの調査は2012年10月8日~26日までの期間に実施され、71の回答を得ました。ソーラーウィンズは、回答者のうち 5人を無作為に抽出し、 50 ドル相当の Amazon(R)ギフトカードを贈呈しています。


価格と購入方法

WPMは 5トランザクションライセンス(233,000円)から販売を行っており、無制限の場合は3,392,000 円でお求めいただけます。すべてのライセンス規約は一年間のメンテナンス保障付きです。詳しくは、以下のウェブサイトを参照の上、30日間の無料お試し版をダウンロードいただくか、お電話でお問い合わせください。(電話番号:0120-934-743)
Web Performance Monitor
リンク


SolarWinds について

ソーラーウィンズ(SolarWinds、NYSE:SWI)は、費用対効果の高いパワフルなIT管理ソフトをフォーチュン500企業から小規模企業まで多岐にわたる世界の顧客に提供しています。同社はその市場領域のすべてにおいて一貫性のあるアプローチをとっています。特にITプロフェッショナルを対象とし、従来の企業向けソフトウェアの課題を軽減します。あらゆるスケールのIT管理における問題に対処する機能を提供し、見つけやすく、簡単に購入ができ、使用やメンテナンスまでが容易な製品によって、「意外にシンプル」であることをお約束します。ソーラーウィンズ・ソリューションはユーザベースへの深いつながりに根ざしており、オンラインコミュニティ 「thwack (リンク )」では問題の解決策の提示、技術やベストプラクティスの共有、 また、ソーラーウィンズ製品の開発に直接参加する場となっています。 詳しい情報はリンク をご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds.comおよびthwackは、ソーラーウィンズの登録商標です。記載されたその他すべての企業名および製品名は識別目的のためだけに使用されており、商標または登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事