logo

韓国現地法人設立のお知らせ ~スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」を日中台韓で展開~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下 アドウェイズ)は、10カ国目の海外拠点として、韓国にて子会社Adways Korea Inc.(住所Korea Seoul、代表取締役:野田順義 以下、Adways Korea)を設立しましたので、お知らせします。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下 アドウェイズ)は、10カ国目の海外拠点として、韓国にて子会社Adways Korea Inc.(住所Korea Seoul、代表取締役:野田順義 以下、Adways Korea)を設立しましたので、お知らせします。

当社がすでに日本、中国、台湾において提供しているスマートフォン広告サービス「AppDriver(アップドライバー)」の提供を目的としており、今回のAdways Koreaの設立により、昨今急速に拡大している韓国のスマートフォン市場に向けて「AppDriver」を迅速にサービス展開していく予定です。AppDriverは、スマートフォン向けにCPI(Cost per Install:インストール課金)で広告出稿ができるアフィリエイト広告として、2010年11月よりサービスを提供しております。

アドウェイズでは、「AppDriver」などのインターネット・スマートフォン広告サービスを、積極的に海外において提供していく予定です。

設立子会社
会社名 :Adways Korea Inc.
代表者 :野田 順義
当社出資比率 :株式会社アドウェイズ 100%
事業内容 :インターネット・スマートフォン広告事業

【「AppDriver」について】 リンク
AppDriverは、CPI(Cost per Install)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスです。それらの広告をリワード広告(※)として掲載することでアプリ自体を収益化する ことも可能です。また、アプリユーザーの動向を分析するアクセス解析機能も備えており、スマートフォンアプリ向けのベースプラットフォームとなっています。

※リワード広告
アプリを利用するユーザーが、アプリ内の広告にて、新規アプリへの登録やスポンサーサイトでの商品購入など、アクションを起こすことで、そのアプリ内で使う通貨やポイント、アイテムを得る仕組みのこと。

□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会 社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本件に関するお問合わせ先 ----------------------------------------------------
■株式会社アドウェイズ
広報担当 遠藤由貴
e-mail:press@adways.net
電話番号:03-5339-7131

このプレスリリースの付帯情報

アドウェイズの北米・アジアの各拠点

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。