logo

女子が「彼に作ってあげたい」と思っている料理と、男子が「作ってほしい」と思っている料理にギャップは?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2012年11月14日 15時49分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する結婚&新生活情報総合サイト『ゼクシィnet』は『セキララ★ゼクシィ』(リンク)にて、「男と女のホンネ」や恋愛の「イマドキ事情」に関してアンケートを実施して、隔日配信しています。
その中で、本日配信の記事をご紹介いたします。


彼に食べてほしくて気合いを入れて料理したのに、「違うものが食べたかったなぁ~」なんて言われたことありませんか?
「せっかく作ったのに~!」と思わず叫びたくなりますよね。

女子が「彼に作ってあげたい」と思っている料理と、男子が「作ってほしい」と思っている料理にギャップがあるのか、20~30代の男女にアンケートを調査してみました。


▼『セキララ★ゼクシィ』男子のホンネ!彼女に作ってほしい料理とは?
リンク

――――――――――――――――――――
女子に質問!「彼に作ってあげたら喜びそうと思うのはどんな料理ですか?」
――――――――――――――――――――

1位:カレー、ハンバーグなど定番の洋食
2位:肉じゃが、きんぴらなど家庭的な和食
3位:煮物、魚料理など手の込んだ本格和食

女子的には、「誰もが大好きなカレーやハンバーグなどの定番洋食がテッパン!」と考えている人が多い様子。
あわせて「彼のためによく作るメニュー」も聞いたところ、ダントツで1位はカレーライス。
次いで、2位「野菜の煮物」、3位「しょうが焼き」という結果になりました。

――――――――――――――――――――
男子に質問!「もし、彼女が作ってくれたら、うれしいと思うのはどんな料理ですか?」
――――――――――――――――――――

1位:肉じゃが、きんぴらなど家庭的な和食
2位:カレー、ハンバーグなど定番の洋食
3位:煮物、魚料理など手の込んだ本格和食


女子が「彼に作ったら喜びそう」と思っているメニューと大きな違いはないものの、この微妙な順位の違いが冒頭のようなズレを生み出しているのかもしれません。

1位の「肉じゃが、きんぴらなど家庭的な和食がうれしい」と思う理由としては、「毎日食べても飽きないから」(28歳)、「シンプルで家庭的だから」(37歳)、「自分ではうまくできないジャンルの料理だから」(25歳)といった意見が多数でした。


しかし、男子に「普段、彼女に作ってほしいと思う料理は何ですか?」と聞いたところ、

1位:カレーライス
2位:肉じゃが
3位:ハンバーグ
4位:オムライス
5位:からあげ

と、定番洋食のオンパレード!理想は家庭的な和食だけど、カレーはやっぱりうれしい・・・。
男子って結構、単純なのかもしれません。

今回の調査結果を見ると、和洋の定番メニューをバランスよくローテーションさせ、飽きないメニュー作りを心掛けることが大切!
女性が「彼のためによく作るメニュー」で1位だったカレーも、頻繁に作り過ぎて飽きられちゃってるのかも。



【データ出典】
・ゼクシィnetユーザーアンケート「Hの誘い方や作ってあげたい料理について」
調査期間:2012/10/1~10/11
有効回答数:146人(20~30代女性)

・恋愛・女性に関するアンケート
調査期間:2012/8/31~9/2
有効回答数:200人(20~30代男性)
調査機関:マクロミル


▼『セキララ★ゼクシィ』男子のホンネ!彼女に作ってほしい料理とは?
リンク

▼『セキララ★ゼクシィ』はコチラから
リンク

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

▼株式会社リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

▼株式会社リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事