logo

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート ソフトバンクモバイルが無線エンジニア採用強化の背景

株式会社リクルートキャリア 2012年11月14日 10時30分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク)は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■プラチナバンドでのサービスエリア拡大のため、エンジニアの中途採用を強化 ソフトバンクモバイルが無線エンジニア採用強化の背景
――――――――――――――――――――
ソフトバンクモバイルは、2012年7月から「プラチナバンド」と呼ばれる900MHz帯を使用したモバイルネットワークのサービスを開始しました。「どこでもつながるソフトバンク」を目指して、申請計画を上回るスピードで展開しています。

プラチナバンドでのサービスエリア拡大に伴い、ソフトバンクモバイルでは積極的にエンジニアを採用中です。中でも重要なのは、基地局設計などに関わる無線エンジニア。無線がコア技術でなくても、エンジニアとしての成長意欲があれば応募が可能だといいます。その真意を『Tech総研』編集部はインタビューしました。

スマートフォンの普及に伴い、通信需要は増える一方。新規インフラの構築と既存インフラの増強を併せて進めながら、拡大するトラフィックを吸収していくための技術力が欠かせません。それに輪をかけるように、プラチナバンドのプロジェクトは、その拡大規模とスピードにおいて、同社のインフラ構築の歴史のなかでも類をみないものになっています。もっと早く、よいものを提供したいという強い思いから、中途採用により、多くの仲間の力を集めることを決断しました。

それゆえ同社はチャレンジする姿勢を重視しており、職歴や技術の幅を広げた採用方針を採っています。例えば、通信会社の正社員としてではなく、請負や派遣の契約でモバイルネットワーク設計の仕事をした経験のある人なども、今回の採用の有力なターゲットです。また、たとえネットワーク設計の中枢にはいなくても、基地局の建設工事やネットワークの保守・運用という周辺領域で仕事をしていた経験も十分に考慮されます。

本レポートでは同社の、今年前期に採用されたエンジニア3人のエピソードや、無線エンジニアの仕事の概要、また採用において重視される技術要件とエンジニアの志向性などについてもレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

▼関連記事はこちら
ソフトバンクモバイルの若手エンジニア成長環境とは?
リンク

ソフトバンクKT社日韓協業データセンター設立の舞台裏
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』
『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽し
む情報満載。

リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。