logo

セキュリティ脅威をプロテクトして、安心して使える企業メールを実現

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、メールセキュリティの脅威を万全にプロテクトして、安心して使える企業メールを実現するため、統合型メールセキュリティソリューションを大幅に機能強化し、『MailGates V4』(メールゲーツ)を、12月3日より提供を開始することを発表します。

■MailGates V4 >>> リンク



今回提供する『MailGates V4』は、メールセキュリティに必要な機能である、スパム対策、ウィルス対策、なりすまし防止、フィッシング対策、誤送信対策、改竄対策などの機能を提供する統合型メールセキュリティソリューションであり、メールの脆弱性を万全にプロテクトするものです。


 サイバーソリューションズは、メール専業ベンダーとして、日本のお客様の声に柔軟に対応し、個別の対策システムを複数バラバラに導入することなく、統合型の特長を活かした一括運用管理が可能であり、それによりセキュリティ対策の運用業務を軽減して運用が楽になるように『MailGates V4』を機能強化しました。

さらに新バージョンでは、スパム・ウィルス・誤送信・メール暗号化など内部および外部リスクを網羅した4つの機能を必要な要素を選択して利用することが可能です。

 今や、メールはビジネスにとって不可欠な重要な基幹インフラとなっていますが、一方では、日々セキュリティのリスクは高まる傾向にあり、常にビジネスで安心して、安全に使える環境を維持する必要があります。
メールの脅威は多岐にわたり、そのメールのセキュリティ対策としては、ウィルスやスパムなどの外的対策、誤送信や暗号化などの内的対策などがあります。既に、それぞれの対策を実施している企業が多いですが、また新たな脅威にも対応して、対策を強化していく必要があります。

 そのために、情報システムの管理・運用者が、様々な対策のために複数のセキュリティ対策ソフトウェアなど導入しており、その運用管理業務は煩雑で、負荷の大きい作業になっています。そして一般的な統合セキュリティソフトでは、ユーザが特定の機能を利用するだけでも、パッケージ全体を購入する必要があり、費用的にも高額で費用対効果も低くなります。

『MailGates V4』は、セキュリティ機能を細分化して提供しており、企業は必要な対策機能だけを選択し利用することが可能になっています。そして、料金体系は選択された利用機能の費用のみのため、費用面でも有利になっています。

 サイバーソリューションズは今回のバージョンアップにおいて、セキュリティ対策機能を「機能の組み合わせが自由」、「必要な機能を、必要な分だけ利用可能」な構成に変更することにより、ユーザが容易に導入できる環境を整備しました。

 同社では、この『MailGates V4』は50万円~で提供します。また、初年度50社、向こう3年間で200社の導入を目標とします。


【サイバーソリューションズについて】
サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。
電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約9,500社以上の企業で利用されている高性能Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。2009年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS型の「CYBERMAIL∑」提供するサービス事業も開始しました。(※)富士キメラ総研「2012ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より
日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。


●サイバーソリューションズ株式会社 会社概要
・会社名 サイバーソリューションズ株式会社
・設立日 2000年1月 
・代表者 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容  ソフトウェアの企画/開発/販売、SaaS/ASP事業、WEBソリューションのコンサルティング及び開発
・ホームページ リンク
・所在地 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8階
・連絡先 Tel: 03-6809-5858  Fax: 03-6809-5860

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。