logo

ソーラーウィンズ、同社主力製品Network Performance Monitor(NPM)の最新版を発表

ITプロフェッショナルにさらなる価値と革新的なパワーを提供

費用対効果の高いIT管理ソフトで業界をリードする米ソーラーウィンズ(SolarWinds®、NYSE:SWI)は本日、導入が容易でパワフルかつ使いやすいデザインの同社主力製品、SolarWinds Network Performance Monitor(以下:NPM)の最新版を発表しました。


IT プロフェッショナルは、すべてのネットワークデバイスにおいて基礎的なアップダウンの統計以上のデータを求めており、さらに深くベンダーに特化したインサイトをあらゆる種類のハードウェアまたはネットワークサービスから提供されることを望んでいます。NPMの最新版では、こういったITプロフェッショナルの期待に応えるため、ハードウェアとネットワークサービスのビューとサポートを拡張しました。具体的なアップデート、追加サポート内容は以下をご確認ください。


• ハードウェアヘルスモニタリング:ネットワーク機器の状態が一目で確認できるだけでなく、ハードウェアのインサイトも入手可能。キーデバイスのセンサーで温度、スピード、電源などの状態が確認でき、アラートの設定も可能。サポート機器はCisco UCS、Cisco Nexus 1000v、Juniper, Meru Wireless Controller、JunOS、Netscreen、VMware vSphere、Microsoft Hyper-V

• 追加サポート: F5 BIG-IPアプリケーション・デリバリ・コントローラ とHP MSM760/765を追加サポート。これにより、さらに複数のベンダー製品同士でも容易に異種間ネットワークが使用できるよう改善


ITプロフェッショナルは様々なネットワーク問題に対応するため、より速く効率の高いサービスを求めています。ソーラーウィンズのNPMは包括的なパフォーマンスと機器の状態が確認できるビューを提供するだけでなく、迅速なトラブルシューティングやデータの可視化が可能な様々な機能を提供し、IT組織をより効率的に改善することができるソリューションです。


• ドラッグ&ディスカバー・パフォーマンスチャート:リアルタイムでインタラクティブなインターフェースを通して、主要機器のパフォーマンス統計(例:CPU ロード、レイテンシ(遅延)、パケット損失、ディスクの使用量など)の表示が可能

• UnDPs(Multiple Universal Device Pollers) チャート:複合的なノードにおける単一UnDPのサマリーを一つの画面で確認することが可能

• オーディットトラッキング:ユーザーがノード削除やコンプライアンスのログイン・アウトなどの変更を行った際のアラート設定が可能


複雑なあらゆるサイズのネットワークIT管理が可能
ソーラーウィンズのネットワーク管理パッケージを使用することにより、ITプロフェッショナルは、ネットワーク上の包括的なパフォーマンスを単一の画面で確認することができます。ネットワークのパフォーマンスから構築、トラフィックの分析などにも対応し、ITプロフェッショナルは、ソーラーウィンズのネットワークマネジメント製品を導入することで、常に変化を続けるニーズに対応できる、強固で拡張性の高いIT管理システムを構築することができます。今回のNPM 最新版のほかにも、すでに入手が可能なネットワークマネジメント製品は以下のとおりです。


• SolarWinds NetFlow Traffic Analyzer (NTA) ―フローベースのネットワーク・トラフィック・モニタリング
• SolarWinds IP Address Manager (IPAM) ―使いやすいIPアドレス・スペース管理
• SolarWinds VoIP & Network Quality Manager―VoIPとWANパフォーマンスのモニタリングとトラブルシューティング
• SolarWinds User Device Tracker (UDT) ―スイッチポートモニタリングとマッピング
• SolarWinds Network Configuration Manager (NCM) – ネットワークの変更と構築のマネジメントソリューション
• SolarWinds Log & Event Manager (LEM) ― ログ収集、解析、リアルタイム・イベント相関関係ツール
• SolarWinds Firewall Security Manager (FSM) ―マルチベンダー向けファイアウォールマネジメント
• SolarWinds Engineer’s Toolset ― ネットワーク・トラブルシューティングツール集
• SolarWinds LANsurveyor ―自動ネットワーク図作成ツール


ネットワークは物理的にもバーチャル的にも、単一のベンダー環境から複雑なテクノロジーへと変化している上に、クラウドコンピューティングの台頭もあり、ネットワークエンジニアの業務はこれまで以上に複雑化しています。同時に、景気の低迷によりスタッフやリソースに予算を割くことも現状難しい状態です。


ソーラーウィンズのオンラインコミュニティ「thwack」には全世界10万人以上のITプロフェッショナルが登録しています。同社は「thwack」のメンバーと緊密なコミュニケーションを取りながら、機能のさらなる高性能化を優先しながらも、今日のユーザーが最も懸念している問題に常に注目してきました。これにより、同社のNPMを含む製品群はIT プロフェッショナルがさらに効果的に作業を行うことができるようデザインされています。


ソーラーウィンズ バイスプレジデント兼マーケットリーダーのサンジェイ・カステリーノは次のように述べています。
「NPMは、当社のオンラインコミュニティ『thwack』から得られた情報と、ライセンスネットワーク管理ツールとソリューションを世界中の75,000以上ものお客様に提供してきた経験を組み合わせて製品化したものです。最新版のNPM では、より広範囲にわたる可視性、より速いトラブルシューティング能力などを兼ね備え、より使いやすく成長しています。NPMはITプロフェッショナルが日々の問題を解決するにあたって必要不可欠な機能と使いやすさを同時に提供します」


Yakima Valley記念病院のネットワーク管理者であるランディ・ブラウン氏は次のように述べています。
「私は10年の間に3つの会社のネットワーク管理部門で働いてきましたが、使いやすさ、柔軟性、信頼性、そして安定性を備えているという理由から、常にソーラーウィンズ社の製品を使用してきました。NPMを導入したことで、トラブルシューティング能力が向上し、従来使用していたモニタリングソリューションで受け取っていた誤陽性アラートや通知を排除することができました。NPMは我々のデータセンターを越えたネットワークデータを集中化するために、最適なソリューションです」



価格と購入方法
NPMの価格は一年間のメンテナンス補償付きで290,000円からとなっています。詳しくは、以下のウェブサイトを参照の上、30日間の無料お試し版をダウンロードいただくか、お電話でお問い合わせください。(電話番号:0120-934-743)
Network Performance Monitor:
リンク



SolarWinds について

ソーラーウィンズ(SolarWinds、NYSE:SWI)は、費用対効果の高いパワフルなIT管理ソフトをフォーチュン500企業から小規模企業まで多岐にわたる世界の顧客に提供しています。同社はその市場領域のすべてにおいて一貫性のあるアプローチをとっています。特にITプロフェッショナルを対象とし、従来の企業向けソフトウェアの課題を軽減します。あらゆるスケールのIT管理における問題に対処する機能を提供し、見つけやすく、簡単に購入ができ、使用やメンテナンスまでが容易な製品によって、「意外にシンプル」であることをお約束します。ソーラーウィンズ・ソリューションはユーザベースへの深いつながりに根ざしており、オンラインコミュニティ 「thwack (リンク )」では問題の解決策の提示、技術やベストプラクティスの共有、 また、ソーラーウィンズ製品の開発に直接参加する場となっています。 詳しい情報はリンク をご覧ください。


SolarWinds、SolarWinds.comおよびthwackは、ソーラーウィンズの登録商標です。記載されたその他すべての企業名および製品名は識別目的のためだけに使用されており、商標または登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事