logo

寺岡精工グループのデジジャパン、世界初となるクラウド勤怠管理専用タイムレコーダー『Touch On Time Recorder』をリリース

株式会社寺岡精工(本社:東京都大田区、代表取締役社長:寺岡和治、以下「寺岡精工」という)子会社の株式会社デジジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宅良昇、以下「デジジャパン」という)は、世界初となる生体認証/ICカードハイブリッド対応のクラウド勤怠管理専用タイムレコーダー『Touch On Time Recorder』を11月1日にリリースしました。
同機は光学センサー式指紋認証、FeliCa/Mifare認証、ID/Password認証と複数の打刻方式を用いることができ、有線/無線LANによってインターネット環境に接続することによって、打刻データをクラウドに保存、勤怠管理をWEBサイト上から可能にしたものです。

デジジャパンは、POSや電子はかり等、業務用端末の開発・製造メーカである寺岡精工のIT戦略子会社としてクラウドコンピューティングの将来を見据え2000年に設立され、全国の寺岡グループ各社と飲食・小売・流通業向けソリューションを提供しています。
また2010年よりNTTドコモのFOMA網を借り受けて、法人向け仮想移動体通信事業(MVNO)サービスを開始し、事業範囲の拡大を行っております。

勤怠管理システムにおける生体認証のニーズは高く、当社から勤怠管理システムを販売しているユーザの8割以上は生体認証端末を用いています。しかし生体認証は内的/外的コンディションに左右され、全ての人が毎日認証できるというわけではないというデメリットを持っています。認証できなかった人がいた際の対応策が従来の問題となっておりましたが、この度はICカードやID/Passwordでの認証を単一の端末上から可能にすることでこの問題を解決しました。

既存製品をクラウドに接続したのではなく、はじめからクラウド勤怠管理システムの為に開発しており、一定周期ごとに打刻実績をクラウドに送信するのではなく、端末との全ての通信はリアルタイムに行われる為、即座にクラウド上から出退勤の状況を確認頂けます。また、従来のクラウドで利用できるカード専用端末などと比較しても安価な金額での提供を実現しました。

初年度の販売目標台数は10,000台。寺岡グループ以外の取扱販社を拡大している他、当社クラウド以外のクラウド勤怠管理システムへの提供も検討中です。

※「FOMA」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

■本件に関する問合せ先
デジジャパン : 営業本部ニューマーケット営業課(電話:03-5579-0381)
E-mail : daisuke.taido@digi.jp

■各社の会社概要
株式会社寺岡精工
代表取締役社長:寺岡和治
本  社:東京都大田区久が原5-13-12
資 本 金:4億8,000万円
設  立:1947年7月(創立 1934年11月)
事業内容:電子はかり、電子計量値付システム、自動計量包装値付機、POSシステム、POP作製システム、仕分けシステム、カウンティングスケール、自動倉庫管理システム、店舗総合情報管理システム、浄水システム、リサイクル処理機、廃棄物管理システムなどの製造、販売、保守
リンク

株式会社デジジャパン
代表取締役社長:三宅良昇
本  社:東京都港区台場2-3-1トレードピアお台場ビル 4F
資 本 金:9,900万円
設  立:2000年11月1日
事業内容:飲食・小売・流通業種に対するクラウドソリューション提供、POSレジ端末の販売
リンク

※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。