logo

BBT大学がiPad mini, iPhoneで受講できるオンライン英会話レッスンを提供開始

100%オンラインのみで経営の学士を取得できる、日本初の大学「ビジネス・ブレークスルー大学」
(以下BBT大学、学長:大前 研一)は、iPadやiPhoneで受講できるオンライン英会話レッスンを開始します。

BBT大学では、2010年4月の開学当初から、PCとインターネット環境さえあれば受講できるオンライン英会話レッスンを提供してまいりましたが、タブレット端末やスマートフォンによるレッスン提供で、
“いつでも・どこでも”学習可能な遠隔教育の利便性を追求するとともに、社会人を中心とする多忙な学生の学習をサポートします。

●予約・受講・フィードバック全てをiPad、iPhoneで

「試験のための英語」ではなく、「ビジネスで結果を出す」ためにリーダーシップを発揮する英語力養成を目指すBBT大学では、英語必修科目においては年間最大80セッション(1セッション25分)の英会話レッスンをオンライン(PC)にて提供しています。
今回は、これら英会話レッスンの「予約・受講・講師からのフィードバック」全てがiPadやiPhoneで実施可能となり、学生はレッスン開始10分前までに予約をすれば、マンツーマンでの英会話レッスンを受講でき、レッスン後は講師からのフィードバックもiPadやiPhoneで確認し復習に役立てることができます。
レッスン受講時間は、平日・土日祝日ともに9時から23時30分まで(年末年始除く)で、学生は、iPadやiPhoneを使った受講で、隙間時間をより有効活用し、学習時間に充てることができるようになります。

●きめ細やかなサポート機能

レッスン受講には、専用アプリ“bbt online”をAppStoreからダウンロード頂きます。“bbt online”は、「プッシュ型情報配信」により、講師と学生とが同じ教材をリアルタイムで共有しながらレッスンが受けられる点が特長です。一般に、オンライン英会話レッスンでは紙やWebサイト上の教材を利用しながらレッスンを進めることが多く、学生はレッスン中に講師が指定する箇所を探す必要がありますが、“bbt online”では、Adobe Connectを通して講師と学生とが同じ教材をリアルタイムで共有し、講師が教材のページをめくったり、ペンツールを利用して学習部分を指定しながらレッスンを進めることができます。そのため、学生は、レッスン中に学習箇所を探す必要がなく、学習に集中できるほか、講師とスムースにコミュニケーションができるメリットがあります。

●受講環境

・使用デバイス:
 動作環境(推奨環境) iPad、iPad2、iPad(第3世代)、iPad(第4世代)、iPad mini
 動作環境* iPhone 4S、iPhone5、iPod touch(第4世代)、iPod touch(第5世代)
 *iPhoneの場合は、予め教材を印刷して手元に置いておくことをお薦めします。
・OSバージョン:iOS5以上
・ネットワーク:Wifiネットワーク
・アプリケーション:専用無料アプリ“bbt online”(App Storeからダウンロード) 、Skype、AdobeConnect

●BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)概要 リンク
大前研一を学長とする、経営に特化した大学です。2005年4月に開学した経営管理修士(MBA)を取得できる大学院と2010年4月に開学した経営学部から成っています。経営学部は100%オンラインによる授業で「学士(経営学)」を取得できる日本初の大学として、グローバル経営学科とITソリューション学科の2学科を設置しています。
「経営」「IT」「問題解決能力」「英語」「リーダーシップ」をカリキュラムの柱とし、これら知の体系を武器として、新しい事業を日本のみならず世界を舞台に創出し、結果を出せる人材育成をめざしています。入学生は高校卒業生だけでなく、社会人や海外住居者も多数。「新しいビジネスを創りたい」「開始済みの新事業を拡大したい」等、入学生の6割が自分発のビジネスを生み出すことを志しています。
BBT大学の母体は、インターネットや衛星放送を活用した遠隔型マネジメント教育事業を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大前研一、証券コード2464)です。

このプレスリリースの付帯情報

受講の流れ~iPadで、予約・受講・フィードバックが可能に

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://bbt.ac/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。