logo

カミナリにブリッツ!段階を踏んだステップワイズ雷アラート搭載 落雷監視・予測システム“BLITZ:ブリッツ”リリース

近年、パソコンなど電子機器の増加、企業や家庭のネットワークの広域化に伴い、落雷による被害が急増しています。全国自治協会の落雷損害の支払件数と金額によると、平成12年頃から急激に増加しており、20年前と比べると損害件数は約7倍、金額ではおよそ9倍も増えています。(※財団法人 全国自治協会「落雷損害の傾向と対策」より) LBWでは、こうした雷による被害の軽減、高度な安全対策を目的に、落雷監視・予測システム“BLITZ(ブリッツ)”を開発いたしました。

BLITZでは、リアルタイムに雷発生の可能性や実際の発雷状況を捉え、1km四方ごとに雷活動度を予測。ピンポイントで高精度な雷予測を提供致します。携帯電話のほか、PC、スマートフォン、タブレット端末でも閲覧できます。
リンク

 ◆カミナリにブリッツ!BLITZの特長

1 段階を踏んだステップワイズアラート搭載
段階を踏んだ雷対策を実現するステップワイズアラートを発信。発雷の可能性から、予測ポイント近傍の落雷予測まで、その状況を伝えるメールが届くため、具体的に落雷に対する対策を取ることができます。
2 気象予報士の雷対策コンサルティング
LBWの気象予報士がヒアリング→初期設定コンサルティングを行い、雷のお悩みを解決します。過去の気象や地形特性をもとに、顧客の要望・ニーズにあった落雷対策を実現します。

3 雷解析と実況ベースのリアルタイム予測
BLITZでは、雷発生の数時間前から可能性を予測します。また、実際の発雷(雲の中での)を捉えてからは実況推移をもとに予測を行います。リアルタイム(1日144回更新)に、緯度経度レベル(工場や試合・イベント会場等)で高精度予測を提供します。

 4 警報機器との連動でさらに活用範囲拡大
ステップワイズアラートを受信したら警報機器や回転灯を作動させるなどの連携も可能。(別途料金)


◆BLITZの活用シーン


BLITZは、様々な業種の落雷被害軽減・安全管理で活躍します。
○半導体・精密機器の製造工場・企業等の停電対策に
○スポーツ団体・イベントの安全対策に
○教育現場・企業の通学・帰宅支援に
○農作業時の避難判断
○レジャー施設・公園の利用者・観光客の安全管理、注意喚起、避難誘導に
○CATV・ラジオ局では、機器の故障対策に
○百貨店やツアーのCS向上など


◆LBWのリアルタイム雷予測の導入事例


製造工場Aでは、送電網の管理も含めて、工場から半径100kmの範囲内で落雷を検知した場合に、アラートメールを受信。メール受信後、一部設備の電源切断、自家発電設備の準備等の対策を行っています。スポーツ団体Nでは、監視半径を5kmに設定し、予測が出たら運営スタッフにメールが届き、実況で雷を捉えた時点で中止の判断をしています。

◆価格:2012年12月末迄 冬の雷対策キャンペーン!
株式会社ライフビジネスウェザー
BLITZ雷対策 担当気象予報士:佐藤・櫻本・窪田・赤坂
BLITZ雷対策 営業担当:高橋
E-mail: kaminari@lbw.jp TEL:03-3668-6142  FAX:03-3668-6145
  
<会社概要>
(1)商号        :株式会社ライフビジネスウェザー (気象庁予報業務許可第83号)
(2)代表者      :代表取締役 石川勝敏
(3)本店所在地   :東京都中央区日本橋堀留町1-10-14人形町セントラルビル2階
(4)設立年月日   :1998年1月
(5)資本金      :2億1,074万円
(6)主な事業の内容:リアルタイム気象データを活用した商品の企画・開発・販売、
             Web・スマートフォン、各種メディア向け生活気象情報の提供


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。