logo

探索的データ分析ソフトウェア「JMP 10.0.2」をリリース


SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 仁志、以下:SAS)は、探索的データ分析ソフトウェア「JMP(ジャンプ)」の最新バージョン「JMP 10.0.2」をリリースし、年間ライセンス版およびシングルユーザーライセンス版ともに、2012年12月下旬以降、順次提供を開始すると発表しました。
2012年4月より販売しているJMP 10.0およびJMP 10.0.1をご利用中のユーザーは、11月8日よりJMPホームページ(リンク)より無料のメンテナンスプログラムをダウンロードし適用することで、すぐにJMP 10.0.2をご利用いただけます。

JMP 10では、JMP 9以前のバージョンよりも直感的かつ対話的な分析が可能になっています。対話的にグラフを作成するグラフビルダーの機能が向上し、利用できるグラフの種類が追加されました。アイコンパネルから目的のグラフを選択することで、グラフ作成やカスタマイズが容易に行えます。さらに、iPad(R)用アプリケーションの提供を開始したことで、iPad上でもJMPのグラフビルダーを利用したデータ分析を行えるようになりました。

今回のJMP 10.0.2へのアップデートにより、オンラインヘルプとオンラインマニュアルがすべて日本語対応になりました。また印刷版マニュアルも発売し、日本のお客様により安心で使いやすい環境を提供します。さらに、JMP 10.0.2からサポート言語にスペイン語が加わり、グローバル対応が強化されました。

JMP Discoveryキャンペーンの実施
JMP 10.0.2のリリースを記念して、「JMP Discoveryキャンペーン」を実施中です。契約期間中のテクニカルサポートとバージョンアップが含まれる年間ライセンスの初年度価格の割引、さらにトレーニング受講料も割引になる非常にお得なキャンペーンとして、これからJMPをご利用になる方に特にお勧めします。

キャンペーン概要:
適用条件: JMP年間ライセンスのご契約(*)に際し:
・2012年11月15日~12月15日のご契約開始
・3ユーザー~20ユーザーでのご契約
内容:
・JMP年間ライセンスの初年度価格を20%割引き
・2013年6月末までに開催されるJMPトレーニング(**)受講料を、ご契約人数と同数回までに限り20%割引き
詳細・お問い合わせ リンク
(*) アカデミックユーザーは対象外
(**)「医薬品開発のための統計解析講座」は対象外

日本語版マニュアルの発売
JMP 10.0.2のリリースに合わせて、印刷版の日本語マニュアルも11月中旬より発売開始となります。チュートリアル形式で記述された「はじめてのJMP」、および全6冊からなる、JMP 10のすべての機能を網羅した「JMP 10マニュアルセット」をお買い求めいただけます。

JMP 10日本語版マニュアルセット 詳細:
・「はじめてのJMP」 1,680円(税込)
JMPを初めて使う方々を対象とした、チュートリアル形式のマニュアルです。
・「JMP 10 マニュアルセット」 26,250円(税込)
以下の全6冊セットのリファレンスマニュアルです。
・「JMPの使用法」
・「基本統計およびグラフ」
・「モデルおよび多変量」
・「品質管理および信頼性/生存時間」
・「JMPスクリプト言語(JSL)ガイド」
・「JMP実験計画法(DOE)ガイド」

<JMPについて>
JMPは、1989年に米国で販売が開始されて以来、主に企業の製品企画開発部門や品質管理部門、データ分析担当者や医師、大学および公共の教育、研究機関などにおいて統計学のリファレンス的ソフトウェアとして利用されてきました。
日本では1990年に販売が開始されて以来、主に製造業の品質管理やデータ分析を行う部門や、医師、大学および公共の教育、研究機関のユーザーに支持され、毎年2桁の伸びでユーザー数を増やしてきました。2001年以降、JMPの日本語版を市場に投入し、より多くの日本のユーザーに提供できるよう努めています。( リンク

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の60,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万2千名、日本法人約210名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。