logo

ホワイトボードをパシャ!と撮って専用アプリで自動補正。 スマホ対応ホワイトボード「パシャボ」お求めやすい価格で新発売! ミーティング内容をそのまま議事録として活用できる!

プラス株式会社 2012年11月06日 16時00分
From DreamNews

プラス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:今泉公二)は、ホワイトボードをスマートフォンやタブレットのカメラで撮影して専用アプリで自動補正し、見やすく軽い画像データに変換できるスマホ対応ホワイトボード「パシャボ」(スタンド・キャスター付き 市場想定価格13,000円前後から)を2013年1月に発売いたします。
専用アプリはiOS版を2013年1月より無料公開、Android版も順次公開の予定です。

オフィスでの毎日の打ち合わせに欠かせないホワイトボード。
書き込んだ内容をそれぞれがノートに書き写すのが一般的ですが、最近ではホワイトボードへの書き込みをそのまま記録するため、デジタルカメラやスマートフォンのカメラを利用するケースが増えています。
しかし撮影したままの画像では、ホワイトボードが斜めに写っていたり暗くて読み取りにくかったり、板面以外のものが写り込んでいるなど、記録として使うのは難しいという声がありました。

「パシャボ」はスタンド付きホワイトボードで初めて(※)スマホに対応。
専用アプリでホワイトボードの板面全体が入るように撮影するだけで、独自のフレーム認識技術により台形補正し、見やすい軽量のデータに変換して保存。
そのままメール送信やクラウドサービスへの転送が可能です。

「パシャボ」と専用アプリをダウンロードしたスマートフォンがあれば、手軽にホワイトボードをデータ化できるため、会議内容だけでなく、手書きのアイデアやブレーンストーミングの結果、大学の講義やゼミで書き込んだ内容など、書き写す手間をかけずにすばやく共有化。
マーカーで書き込んだ内容だけでなく、ホワイトボードに貼りつけた付箋やマグネットで留めた情報なども一緒に保存できます。
プラスではスマホ対応の「パシャボ」をこれからのホワイトボードのスタンダードとして提案してまいります。

※2012年10月末時点当社調べ

≪主な製品特長≫

■撮った写真を見やすく補正!

ホワイトボードを撮影するとき、前にある障害物や蛍光灯の映り込みを避けるため、やむを得ず斜めから撮ることがあります。
また板面が暗く写ってしまうこともあり、データとして残すには見づらいケースも。
そんな時は「パシャボ」と専用アプリで補正すれば見やすい記録として活用可能!
しかも写真データより軽く変換(※)されるので送受信や保存もしやすくなります。

※iPhone 4Sで撮影した写真データ2MB、補正後のデータ 400KB(データサイズは書き込みの量によって異なります)
※撮影推奨環境は、ホワイトボードからの距離が3m(最大)、左右45度(最大)です。

■テンプレートシートで議事録作成をサポート

会議や打ち合わせの内容はその場でホワイトボードに書いて、そのまま議事録として配信するのが効率的。
そのために必要なタイトル、日付、出席者、場所を書き込めるテンプレートシート(マグネットシート)を用意しました。
必要な項目を統一フォーマットに記入できるので、板書内容をそのまま議事録として活用可能。

撮影して専用アプリに取り込むと、テンプレートシートに手書きされた内容を項目ごとに切り出して閲覧できるので、目的のファイルを見つけやすくなります(※1)。

テンプレート上の5つの☆マークにチェックを入れて、ミーティングの重要度(※2)を表示することもできます。

※1 タイトルや日付は手書きの表示だけでなく、アプリ上で入力することができます。
※2 重要度はアプリ上に星の数で表示され、重要度別の検索も可能です。


■板書データをフォルダに分けて探しやすく!

専用アプリ内に保存した板書データは、フォルダに分けて管理することができます。
フォルダ(※)は自由に追加・削除したり、名称を変更したりすることが可能。
板書データを選択して、別のフォルダに移動させることもできます。

※フォルダは更新日時順に表示されます。


【製品名】 スマホ対応ホワイトボード「パシャボ」 (スタンド付)

※文中の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。
 予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


<お問合わせ先>
(報道関係)  プラス株式会社 コーポレート本部 経営企画部門 広報担当 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
 TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070
広報事務局     TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651
(お客様)    お問い合わせセンター  TEL:0120-944-086






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。