logo

日立電線APRESIA ヴイエムウェア株式会社とVXLANで共同検証



このたび日立電線株式会社(本社:東京都千代田区 以下、日立電線)は、イーサネットスイッチ「APRESIA(アプレシア) リンク」*1 *2 事業において、ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区 以下、ヴイエムウェア)と共同でネットワーク仮想化技術「VXLAN」に関する検証を行いましたので、お知らせします。

データセンターのIT資産有効活用のため、サーバー仮想化技術が広く利用されております。しかし、仮想化された仮想サーバーを別の物理サーバーに移行する際などにネットワークの設定変更が必要となり、サーバー管理者とネットワーク管理者の事前調整や複雑な設定、さらに設定変更に伴う確認作業が必要でした。

このような課題を解決するため、今回、ヴイエムウェアの最新クラウドインフラソリューションVMware vCloud (R) Suite 5.1に、ネットワーク仮想化技術であるVXLAN機能が搭載されました。日立電線は、ヴイエムウェアから協力を得て、自社のイーサネットファブリック技術であるBFS*3にVXLAN最適化技術を試作実装し、ヴイエムウェアと共同検証を行いました。BFSに搭載したVXLAN最適化技術により、仮想サーバー移動に伴う物理ネットワークの設定変更を不要にするとともに、ネットワーク帯域を有効に活用できることを確認しました。これにより大規模なマルチテナントクラウドなどの環境で運用の大幅な省力化や省電力化を実現できるようになります。

日立電線では11月6日、7日に開催されるvForum 2012(ヴイエムウェア主催)に出展する株式会社日立製作所ブース内でVXLAN最適化技術のデモンストレーションを実施する予定です。また、11月以降、ヴイウムウェアと共同でプライベートセミナーおよびデモンストレーションを開催いたします。
以 上 

*1 イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
*2 APRESIA、BoxCoreは、日立電線株式会社の登録商標です。
*3 BFSはBoxCore*2 Fabric Sysemの略で、Apresia15000シリーズ上で動作する。APRESIAのイーサネットファブリックの事です。詳細は下記URLを参照ください。
*4 リンク
*5 VMware vCloudはVMware Inc.の登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事