logo

米Digi International社、2012年度の業績を発表

売上高1億9,060万ドル(前年比-6.7%)、純利益760万ドル

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ:DGII)はこのほど、2012会計年度 (2011年10月~2012年9月)の業績を発表しました。


今期の売上高は1億9,060万ドルで、前年度の2億420万ドルに対して1,360万ドル、6.7%の減少となりました。希薄化後1株当たり利益は、0.43ドル(前年度は0.36ドル)となりました。2012年度のワイヤレス製品の売上は8,280万ドルで、売上高の43.4%でした。有線製品の売上は1億780万ドルで、売上高の56.6%を占めました。


2012年度の純利益は760万ドルで、希薄化後1株当たり利益0.40ドルとなりました。今期末の現金・預金・有価証券バランスは、1億2060万ドル(前期比で1,280万ドルの増加)、また、流動比率は950%でした。


■2013年度について
Digi International社では、2013年度の売上を1億9,800万ドル~2億2,000万ドル、希薄化後1株当たり利益0.28~0.40ドルを見込んでいます。


■Digi Internationalについて
ディジ インターナショナル社は、製品とサービスをエンド・ツー・エンドのソリューションとして統合し、業務効率化を推進するM2Mソリューションの専門企業です。Digiは、カスタマがワイヤレス機器やアプリケーションを迅速に市場に提供できるようにするための、産業の幅広い分野のワイヤレス製品、デバイス向けのクラウドコンピューティングプラットフォーム、開発サービスを提供します。Digiのすべて揃ったソリューションにより、いかなる機器でも、あらゆるアプリケーションと、世界中のどこでも、通信できるようになります。Digi Internationalの詳細は、www.digi.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。