logo

死亡保障付医療保険「リリーフ・ダブル」のネット通販を開始

オリックス生命保険株式会社 2012年11月01日 15時10分
From Digital PR Platform


 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、2012年12月2日より、従来代理店チャネルのみで取り扱っていた死亡保障付医療保険「CURE-S[キュア・エス]」(七大生活習慣病入院保険・入院医療特約付)のインターネット申し込みを含む通信販売での取り扱いを開始します。
また、当商品のインターネット通販専用ペットネーム(保険商品の愛称)を「Relief W[リリーフ・ダブル]」とし、あわせて「CURE-S」「Relief W」ともに「先進医療特約」の付加を可能とします。

 「Relief W[リリーフ・ダブル]」は、入院給付日額×500倍という万一の際の死亡保障が付き、七大生活習慣病を特に手厚く保障する、一生涯の医療保険です。広く愛される商品にしたいという思いから、生命保険業界で初めてインターネットにてペットネームの公募を行い、「一生涯の死亡保障と入院医療保障のダブルの安心(Relief)をお届けする」意味から、この商品名を選びました。

 また、当死亡保障付医療保険において、さらに保障を手厚くする「先進医療特約」の付加を可能とし、お客さまのさまざまなニーズに合わせてお選びいただくことができます。

 <商品概要はこちらをご覧ください>
  印刷用リリース文書 : リンク

 オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として引き続きサービスの向上に取り組んでまいります。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。