logo

国際カンファレンス『ad:tech tokyo 2012』東京国際フォーラムにてアドテック東京が開幕 10,000人を超える来場者を記録

dmg::events Japan 2012年10月31日 16時48分
From PR TIMES

昨日、国内で4回目の開催となるad:tech tokyo2012(主催:dmg::events Japan株式会社、代表:武富正人)が東京国際フォーラム(東京都千代田区)にて開幕し、10,236人(速報値)を超える来場者(前年初日比138%)が来場しました。

初日である30日は、メインのキーノートとして米国Facebookのマーク・ダーシー氏に続き、英ユニリーバのバブス・ランガーヤ氏をスピーカーとして迎え、午前中よりセッションが満席となりました。
Facebookのダーシー氏は9月に世界で10億人を突破したFacebookユーザーがSNSで展開するライフパターンについての事例を紹介しSNSが人々の生活に与える影響について語りました。またユニリーバのランガーヤ氏はユニリーバが世界で展開するDoveやAxeの事例を紹介。

最終日となる31日も、米アドビ、米GAP、米IPG Mediabrandsのグローバルプレイヤーによる基調講演に加え、12を超える公式セッションが開催されます。

本年は有料のセッションに加え、基調講演や128の出展社、20社のスポンサーが、独自のセミナーやワークショップを開催し、ビジターパスでも30を超えるセッションを受講が可能です。
ランガーヤ氏によるキーノートが開催され、午前中より基調講演会場が満席になるなど、国内のマーケティングコミュニティへの本格的なデジタル時代に突入してきている今、成功を収めているグローバル企業の最新事例を学べる機会となるでしょう。

 尚、本イベントはビジターパスを事前登録によりキーノート(基調講演)を無料で参加頂くことが出来ます。
リンク


■第4回 『アドテック東京2012』概要
【開催日時】2012年10月30日(火)、31日(水)
【会場】東京国際フォーラム
【カンファレンスプログラム】6キーノート、36セッション
【出展社数】128社
【主催】ディーエムジー・イベンツ・ジャパン株式会社 

■ad:techについて
ad:techは、世界のマーケティング・コミュニケーション業界に向けて、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、シンガポール、シドニー、メルボルン、ニューデリー、バンガロール、東京で開催しています。ad:techは、米国カリフォルニア州に本社を置くdmg::eventsによって運営されています。出展企業、講演者、イベント、予定されているカンファレンスについては、www.ad-tech.comをご覧ください。

■dmg:: eventsについて
dmg::events(リンク)は、世界で150を超える業界大手のカンファレンスや展示会をプロデュースし、25種類の関連雑誌、新聞、ディレクトリ、市場レポートを発行しています。世界各地に30を超えるオフィスを構え、750人以上の従業員を擁しています。dmg::eventsは、英国最大のメディア企業であるDaily Mail and General Trust plc(DMGT)の100%子会社です。DMGTの詳細については、 www.dmgt.co.ukをご覧ください。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事