logo

新築・リフォーム経験者の半数以上が収納に不満、家づくり経験者97人の声を発表

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、同社が運営する家づくり情報Webマガジン「イエマガ」の読者から選抜した選任レポーターにリサーチした口コミアンケート「あなたの家の収納について」の結果を10月31日に同Webサイトにて発表しました。

今回の口コミアンケート「あなたの家の収納について」には97名のサポーターから回答が寄せられました。
家を新築する際に十分に検討したにもかかわらず、収納に不満がでてしまった方は6割以上もいることがわかりました。

------------------------------------------------------------
  家の収納に不満がある  |  家の収納に不満はない
------------------------------------------------------------
     62名(64%)      |       35名(36%)   
------------------------------------------------------------

不満を感じている個所としては「キッチン」と「リビング」が2強となっていますが、不満の性質は異なり、キッチンについては「絶対量」が、リビングについては「スタイル」が不満の焦点となっています。

キッチンの不満点で特に目を引くのは「調味料」などの小物を整理する場所や、保存食を収納する「パントリー」の不足でした。
また、リビングの不満点で目を引くのは家族がそれぞれ持ち込む「本」や「おもちゃ」など流動的なモノの保管場所がないことでした。


●収納に不満があると答えた人のコメント(抜粋)
【キッチン】
食料品の収納スペースが足りない。
食料品パントリーに、プラスチック製の収納棚を購入して、デッドスペースを極力減らして対応している。
(神奈川県・シャロームさん・男性)

キッチンの調味料を収納するスペース。省スペースで、ここだけに調味料が納まらない。
シンプルで、ガラス製(中身が見えて、ステンレスの蓋があると尚いい)が、並んでいると素敵なので、ここに入るカッコいい調味料入れを探して、もう3年が経ちます。
(岐阜県・ようちん0207さん・女性)

【リビング】
リビングは多少費用はかさんでも作りつけの壁収納を考えるべきだった。
市販のボックスでは天井高があるので収納として使えない空間が生まれてしまう
(北海道・じゅなさん・男性)

幼児器具(歩行器や揺り籠、ベビーシート等)が大きく納戸に収まりきらない。
リビング収納は階段下を有効活用したが、それだけでは不足しており、日常使ったおもちゃを片付けるスペースまでがなく、端におもちゃ箱を置いている。
(富山県・Hiro.Dさん・男性)

本リリースの詳細はこちらをご覧ください。
リンク


取材、お問合わせ先
メガソフト株式会社 広報担当/西脇・川田
press@megasoft.co.jp
TEL 06-6386-2058 FAX 06-6386-2123
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル

このプレスリリースの付帯情報

イエマガクチコミトップページ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。