logo

solidThinkingがInspire™ 9.0で製品開発に大変革をもたらす

設計空間のインタラクティブなモデリング機能、動剛性オプションを新たに追加

ミシガン州トロイ – 2012年11月1日 –solidThinking, Inc.は本日、シミュレーション主導の製品開発用ソフトウェアInspire™の最新バージョン9.0のリリースを発表しました。Inspire 9.0は、設計工程の最も早い段階において構造的に効率の良いコンセプトの探求を可能とする直感的な環境を、設計エンジニアや建築家に提供します。

「設計プロジェクトのコンセプト段階において構造上の課題に対処することはこれまで、決して容易いことではありませんでした」と、solidThinking InspireのProgram ManagerであるAndrew Bartelsは述べています。「本リリースで導入された新しい機能群を活用することによって、静剛性と動剛性を共に高め、重量を軽くする一方、短時間で設計空間を生成し、効率的なデザインコンセプトに到達することが可能となります」

Inspire 9.0で利用可能な新機能および強化点は以下のとおり:

スケッチツール:
線、長方形、円、円弧などのスケッチツールを用いた新しいソリッドパーツの修正および作成機能により、シンプルな設計空間の構築が可能です。また、接する、垂直、平行などの幾何学的関係をスケッチに適用することができます。スケッチが修正された際、対象となるスケッチのエンティティ間の拘束情報は確保されます。スケッチされた立体形状は、InspireからParasolid、STEP、IGESといった様々なフォーマットで書き出すことができます。

ブーリアン演算:
ブーリアン演算を実行し、ソリッドオブジェクトを結合、差し引きまたは交差領域を抽出することによって、新しいソリッドオブジェクトを作成することができます。

最大板厚の制御:
生成された形状内の梁構造の壁の厚みや直径を、最小または最大(もしくはその両方の)板厚を指定することによって調整できます。

固有振動数の目標値:
特定の固有振動数が最大化または目標値に合致するよう、デザインコンセプトを最適化することができます。

高速化したシェイプエクスプローラ:
統一された材料表示用スライダーにより、形状の探求がより一層迅速に行えます。

ビューの制御:
クリック1つでPerspective(透視)ビューとOrthogonal(直交)ビューの切り替えが実行でき、より正確なスケッチが可能となります。モデルが任意の位置に配置された場合、そのモデルを近傍の主要な軸へ整列させることができます。

形状再現の改善:
強力な新規内部アルゴリズムにより、品質のより高いデザインコンセプトに到達できます。

Altair HyperWorksとの統合:
Inspireで生成されたファイルは、検証や更なる構造解析のためにHyperMeshにエクスポートすることが可能です。

64-bit版のサポート:
Windows 7、Vista、XP向け64-bit版が使用可能になりました。


「Inspire 9.0における機能拡張は、実験や解析を後押しし続けてくれています」と、labDORA(Design Office for Research and Architecture)のDirectorであるPeter Macapia博士は述べています。「Inspireは、構造設計および建築の革新において絶対欠くことのできないツールとなりました」

Inspireの最新バージョンに関する詳細情報、最新機能群に焦点を当てた新しいビデオチュートリアルへのアクセス、価格や試用版の情報については、solidThinking Inspireのウェブページをご覧ください。

このプレスリリースの付帯情報

エンジニアや建築家のためのユニークなシミュレーション主導のコンセプト設計ツールsolidThinking Inspire

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

solidThinkingについて
solidThinking, Inc.は、デザイン、エンジニアリングおよび科学界に向けた創造的プロセスに大変革をもたらす革新的なソフトウェアツール群を開発、販売しています。新しいsolidThinkingの製品群および強化に向けたコンセプトは、ThinkLabs Design Studio(www.thinklabsdesign.com)および親会社であるAltair Engineering, Inc.(www.altair.com)との活気あるパートナーシップにより展開されています。

同社の製品には、デザイナーのために高度に統合化された3次元コンセプトモデリングおよびレンダリング環境solidThinking Evolve、エンジニアや建築家のためのユニークなシミュレーション主導のコンセプト設計ツールsolidThinking Inspireなどがあり、えり抜きのパートナー企業の世界規模ネットワークにより、販売、サポートされています。またこれらの製品は、AltairのHyperWorks CAEアプリケーションセット(www.altairhyperworks.jp)にも含まれています。詳細については、www.solidthinking.comをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,500人以上の従業員を擁する株式非公開会社で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えており、エンジニアリング、ハイパフォーマンスコンピューティング技術、企業情報分析のための先進的ソフトウェアとコンサルティングサービスにおける25年の実績を活かし、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳しくは、 www.altairjp.co.jpおよびwww.simulatetoinnovate.comをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。