logo

11月29日、情報満載のCassandraカンファレンス「Cassandra Conference in Tokyo 2012 (CCT2012)」が東京・三田にて今年も開催

参加費無料!Cassandraの業務での適用例、実案件での構築例、技術的進展など国内最先端の情報をご紹介

Cassandraの業務での適用例、実案件での構築例、技術的進展など国内最先端の情報をご紹介するカンファレンス「Cassandra Conference in Tokyo 2012 (CCT2012)」が東京・三田にて今年も開催されます。

昨年日本で初開催し多数のお申込みを頂きましたCassandraカンファレンスが「Cassandra Conference in Tokyo 2012 (CCT2012) 」として今年も開催されることが決定致しました。CassandraはeBayやDisneyでも採用されている代表的なNoSQLデータベースの1つです。

基調講演では、前回ストリーミング配信での参加となったDataStax Inc. CTO Jonathan Ellis氏の来日講演が決定しており、最新版のCassandra1.2を含めた最新動向に触れて頂くことはもちろん、直接質問をして頂くことも可能です。

さらに、基調講演に続くセッションも今年は2トラック式での展開とし、業務向け・技術向けとご希望に合った内容を選んでご参加頂けます。昨今国内でも採用例が急速に増えつつあるCassandraの業務適用例、実案件での構築例、技術的進展など、国内最先端の情報を総合的にご紹介致します。

【名称】Cassandra Conference in Tokyo 2012
【日時】2012年11月29日(木)13:00~18:00(受付開始時刻:12:30)
【会場】ベルサール三田(東京都港区)
【費用】無料
【定員】400名
【対象】業務としてCassandra の導入・提案をご検討されている法人、または個人
【主催】Cassandra勉強会コミュニティー
【協賛】DataStax Inc.、株式会社INTHEFOREST、株式会社エスキュービズム、他
【詳細・申込み】リンク


尚、DataStaxからは最新リリースとなる「Cassandra 1.2」、INTHEFORESTからは実運用のノウハウに富んだ「Cassandraの運用監視とバックアップ」、エスキュービズムからは「Cassandra活用の最前線!ECからPOS・倉庫・電話連携まで出来る便利なクラウドエコシステムBlueRabbit」というタイトルでそれぞれ発表を行うなど、当日は全8セッションを予定しております。詳細はホームページをご覧ください。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。