logo

OpenGL 4.0 シェーディング言語〜実例で覚えるGLSLプログラミング〜

株式会社ボーンデジタル 2012年10月31日 10時36分
From RELEASE PRESS



10月末に「OpenGL 4.0 シェーディング言語 実例で覚えるGLSLプログラミング」を発売!

本書は、最初に各テクニックの理論と背景を詳しく説明し、分かりやすい例を紹介してから、その実装に必要なGLSLとOpenGLのコードを示して説明します。
テクスチャリング、画面空間テクニック、ライティング、シェーディング、テセレーション シェーダ、ジオメトリ シェーダ、影などといった、基礎レベルから高度なテクニックまでを紹介します。

本書の内容
・シェーダ プログラムのコンパイル、インストール、プログラムとの通信
・サブルーチンやユニフォーム ブロックなど、GLSL 4.0の新機能を使う
・ディフューズとスペキュラ シェーディング、フラグメント単位のシェーディング、スポットライトなど基本的なライティングとシェーディングのテクニックの実装
・1つ、あるいは複数のテクスチャの適用
・テクスチャを環境マップとして使い反射や屈折をシミュレート
・ガンマ補正、ブラー フィルタ、遅延シェーディングなどの画面空間テクニックを実装
・ジオメトリ シェーダとテセレーション シェーダの実装

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事