logo

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート コナミグループ高砂電器産業が遊技機技術者を大量採用

株式会社リクルートキャリア 2012年10月31日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』( リンク )は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■商品ラインナップ増加に伴って、制作組織も拡大
コナミグループ高砂電器産業が遊技機技術者を大量採用
――――――――――――――――――――
デジタルエンタテインメント事業で知られるKONAMIですが、実は遊技機事業でも独自の存在感を発揮しています。同グループの遊技機事業を支えるのがグループ会社の高砂電器産業。新型機を開発する電気回路設計者に『Tech総研』編集部は仕事の醍醐味を聞きました。

2012年、コナミグループは関東・関西に続く中部地区の開発・製造・物流拠点として、愛知県一宮市に新たに事業所を開設しました。面積約8万7000平米はグループの拠点の中でも最大規模。
高砂電器産業も大阪本社に加え、この一宮事業所にも企画・制作チームを置くことになりました。

コナミグループ入りで高砂電器産業の人材戦略も大きく変わりました。募集職種は遊技機プロデューサー・ディレクター、映像・CGデザイナーなどのクリエイティブ人材から、制御プログラマー、回路設計・機械機構設計のエンジニアまで全職種に及びます。ぱちんこ・パチスロ制作に関わる制作グループだけで年度内にこれまでの陣容を倍増する予定です。

プロデューサーの田原氏は募集の背景をこう語ります。
「商品の供給力を強めて市場で一定の位置を占めるためにも、商品ラインナップを増やしたい。
タイトルを増やして、市場の変化を取り込むことで、ヒットタイトルも生まれやすくなります。
とはいえ遊技機は、最初のアイデアから開発を経て市場に投入するまで2年はかかるもの。
新機種を毎年投入するためには、開発ラインをさらに充実させていく必要があります」

本レポートでは、遊技規則の制約とエンタテインメント性の両方を技術的に満たさなければならないという課題への挑戦についても詳しくレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

▼関連記事はこちら
KONAMIのゲームエンジンプログラマが語るFOX ENGINE
リンク

KONAMIのソーシャルゲーム「ドラコレ」ヒットの要因
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。

リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事