logo

アーク情報システム、Windowsパソコン用マインドマップソフト「MindMapper」を11月1日(木)よりダウンロード提供開始

学校教育からビジネスのスキルアップまで幅広く活用できる
Windowsパソコン用マインドマップソフト
「MindMapper」
11月1日(木)よりダウンロード提供開始


株式会社 アーク情報システム(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 碇 邦一)は、学校教育やビジネスのスキルアップまで幅広く活用することができるWindowsパソコン用マインドマップソフト「MindMapper (マインドマッパー)」を、国内向けに11月1日(木)より販売します。

●MindMapperサイト リンク

マインドマップは、英国の教育者トニー・ブザンが開発した創造的な思考技術です。自分が考えたいテーマを紙の中央に絵で描き、そこから放射状に枝を伸ばして、キーワードやイメージを繋げながら、発想を広げていきます。マインドマップは、脳に本来備わる情報処理プロセスを活用した思考法です。実際に描いてみると、誰でも思考が整理され、次々に発想がわいてくることに驚きます。そして、多くのグローバルリーダーたちが活用するほか、IBM、ディズニー、ナイキ、HSBC などの国際企業が採用。教育界でも広く活用され、特に OECD による学習到達度調査トップのフィンランドでは、「カルタ」と呼ばれるマインドマップが国語の授業で使われています。

「MindMapper」は視覚的な思考表現を通じて思考能力を向上させるマインドマップを簡単・便利に整理できるツールです。マイクロソフトのオフィスとの相互変換により多様な文書形式の統合性を持っています。ガントチャートとの連係でプロジェクト管理もでき、組織のコミュニケーションツールとしても最適なソフトウェアです。

販売は、MindMapperサイトからのダウンロードによる提供のみとなります。価格は1ユーザー1ライセンス8,400円(税込)より。購入前の1カ月間無料の体験版も用意しています。

■主な仕様

●製品名 MindMapper
●製品ジャンル Windowsパソコン用マインドマップソフト
●動作環境
CPU:Pentium III クラス以上
メモリー:512MB以上
HDD容量:110MB(プログラム設置領域)  *別途データ保存領域が必要です。
ディスプレイ:VGA(1024x768)以上
OS:Windows 7 (32・64bit) 、Windows Vista (32・64bit)、
Windows XP SP2以降 (32bit)

●MicrosoftOfficeとの互換
エクスポート
Microsoft Office 2003
(Word, PowerPoint, Project, Outlook)
Microsoft Office 2007
(Word, PowerPoint, Project, Outlook)

インポート
Microsoft Office 2003
(Word, PowerPoint, Excel, Project, Outlook, OneNote)
Microsoft Office 2007
(Word, PowerPoint, Excel, Project, Outlook, OneNote)

以 上

※機能の詳細については当社サイトを参照ください
URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

MindMapper

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。