logo

“ぽん酢”で作るパスタ、角煮、… お料理女子109名が体験 10のレシピから選ばれた人気No.1料理とは…!? ポイントは“味”・“手軽さ”の両立! 今後の利用意向率は100%

株式会社 ミツカン 2012年10月30日 13時00分
From PR TIMES



株式会社ミツカン(愛知県半田市)は、ぽん酢の調理におけるメリットを明らかにするため、「ほぼ毎日、料理をしている」という女性の内、「ぽん酢が好き」という27歳~49歳の女性109名を対象に、実際にぽん酢を調理に使ってもらい、その感想や、今後の利用意向などについてアンケート調査を行いました。

■ ぽん酢好きの“お料理女子”も…、「ぽん酢で調理」は33%

今回、ご協力いただいたのは、「ぽん酢が好き」という女性。「現在、自宅にぽん酢がありますか?」と聞くと、「ある」という人が96%を占めました。また、2%は、「普段は自宅にあるが、現在はたまたまきらしてしまっている」と答えました。日常的にぽん酢を使っている方がほとんどのようです。
では、このように、ぽん酢が好きな女性は、どのようにぽん酢を利用しているのでしょうか。「普段、最も行う機会の多いぽん酢の使い方」を聞きました。これには、定番の「鍋料理」という回答が最多で、56%。以下、「焼き魚のつけダレ」(9%)、「餃子のつけダレ」(9%)と続きます。一方で、「料理の時の調味料」として、ぽん酢を利用することが多いという人は、わずか3%にとどまりました。
また、同様に「今まで行ったことのあるぽん酢の使い方」も聞きましたが、「料理の時の調味料」に利用したことがあるという人は33%。本調査の調査対象である「ほぼ毎日、料理をしている」という女性でも、3分の2は、ぽん酢を調理に使ったことがないことが分かりました。

■ 10種の“ぽん酢レシピ” 人気No.1は、「鶏ももガーリックぽん酢炒め」!

今回の調査では、ぽん酢を使った10種類の料理レシピを紹介し、その中から複数の好きなレシピを選んで、実際に作っていただきました。

●しらすと青じそのぽんチャーハン
●ペペロンぽんパスタ
●海鮮やきそばのオイスターぽん
●ぽん酢角煮
●豚肉のはちみつぽん酢蒸し
●鶏ももガーリックぽん酢炒め
●きのこと鮭のバターぽん酢焼き
●肉野菜ぽん炒め
●ぽん酢大根ステーキ
●ぽん酢のごぼうきんぴら

※ こちらの料理のレシピは、下記のURLよりご覧いただけます。
 URL:リンク
※ 肉野菜ぽん炒めについては、下記のURLよりご参照ください。
 URL:リンク

「今回作ってみて、最も良かったと思うぽん酢レシピ」を単一回答で聞きました。これに対して、1番人気だったのは「鶏ももガーリックぽん酢炒め」。2位以下と15ポイント以上の差をつけて、29%の支持率を集めました。
また、その感想については、「鶏とぽん酢は、さっぱりだけど、コクがある上品な味になりました。(28歳女性)」、「酸味がマイルドで、しょう油よりも旨みと爽やかさがありました。砂糖やガーリックとの組み合わせは意外でしたが、美味しかったです。(34歳女性)」、「ぽん酢を使えば調味料も色々入れなくていいし、目からうろこでした。(41歳女性)」といった意見を聞くことができました。調味の手軽さや、にんにくやバター、砂糖との意外な相性の良さをポイントとしてあげる人が多く見られました。
一方、2位以下については、「ぽん酢角煮」(13%)、「きのこと鮭のバターぽん酢焼き」(13%)、「ぽん酢のごぼうきんぴら」(10%)、「ペペロンぽんパスタ」(9%)などのレシピが僅差で並ぶ結果に。いずれもさっぱりとした味ながらも、しっかりとした風味やコクを手軽に楽しめるという点が、人気の秘訣のようです。

[代表的な意見の紹介]
ぽん酢角煮:「加熱で酸味の角がなくなり、優しい味がマッチしました。肉も柔らかくなりました。(37歳女性)」
きのこと鮭のバターぽん酢焼き:「酸味で食が進んで良かった。バターとの相性も抜群でした。(39歳女性)」
ぽん酢のごぼうきんぴら:「調味料いらずで、普段のきんぴらより簡単で、美味しかったです。(40歳女性)」
ペペロンぽんパスタ:「味付けも一発で決まり、簡単。旨みもバッチリでした。(49歳女性)」

■ 人気は炒め物! 参加者全員が「今後もぽん酢を調理に利用したい」

また、これらのぽん酢を使ったレシピの満足度を100点満点で聞きいたところ、33%が満点の「100点」と答えました。平均点も「92.1点」で、非常に高い評価をいただくことができました。
今回、非常に高い満足度を得ることができたぽん酢の調理。実際に試してみて感じたメリットをたずねたところ、「調味料をいちいち量る必要がなく、ぽん酢一本で楽ちん。(36歳女性)」、「加熱することで酸味が丸くなり、旨みとさっぱり感が同時に加えられる。(37歳女性)」、「風味に奥行きが出るし、お肉が柔らかくなる。(46歳女性)」といった意見があがりました。多くの人が、手軽さと美味しさを一度に実現できる点をメリットに感じたようです。また、今回参加いただいた109人全員から、「今後も調理の際に、ぽん酢を使いたい」との声をいただきました。
最後に、「具体的には、どんな料理にぽん酢を使いたいですか?」と質問しました。これに対しては、「あっさりと仕上げられるので、炒め物に使いたい。(36歳女性)」、「炒める料理とパスタソース(46歳女性)」、「“しょう油マヨ”を“ぽん酢マヨ”で置き換えたい。(36歳女性)」などの意見を聞くことができました。全体的に、フライパンでの炒め料理の人気が高かったのが印象的でした。

[調査概要]
調査期間:2012年10月13日(土)~2012年10月23日(火)
調査対象:27歳~49歳の女性109名
 ※事前調査にて、「ぽん酢が好き」、「ほぼ毎日料理をする」と回答した人
調査方法:インターネット調査

-----------------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■

トレンダーズ株式会社  リンク
担当:川浦(かわうら)
TEL:03-5774-8871/FAX:03-5774-8872/mail:press@trenders.co.jp
-----------------------------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。