logo

無料ウェビナー開催!!「HyperWorks における複合領域解析のご紹介- Smart Multi-Physics -」

11月14日(水)13:30 - 14:30 (参加費無料)

HyperWorks における複合領域解析のご紹介- Smart Multi-Physics -

アルテアエンジニアリングでは水曜日午後1時半より約1時間にわたり、ウェビナー(オンラインセミナー)を実施しています。本セミナーでは、HyperWorksをはじめ、PBS Works、solidThinking、HiQube、SimLab、AcuSolveなど、弊社の製品や技術力を皆様の業務にお役立ていただけるよう、さまざまなテーマを掲げて講義を行います。

【テーマ】
HyperWorks における複合領域解析のご紹介
- Smart Multi-Physics -
11月14日(水)13:30 - 14:30
 
 
【概要】
複合領域のシミュレーションとは、異なる種類の解析や計算を関連させながら解くことです。例えば、流体と構造を連成させて解析することは典型的な例であり、マルチボディダイナミクス解析において弾性体を考慮することも広い意味での複合領域シミュレーションであると言えます。シミュレーションにおいて、単一の事象ではなく、結果にお互いに影響を及ぼすであろう複数の事象を同時に解析することにより、結果の精度が改善されることは容易に考えられることです。

Altair HyperWorksには、AcuSolve(流体)、MotionSolve(マルチボディダイナミクス)、RADIOSS(構造)の3つのソルバー製品が含まれており、それぞれが高度な複合領域シミュレーション機能を備えていますが、Altairではこれらのソルバーを連携させ、より高いレベルの複合領域シミュレーションを実現しています。加えて、OptiStructやHyperStudy等の最適化製品により、これらの複合領域シミュレーションをベースにした最適化も可能です。

本セミナーでは、HyperWorks が持つ複合領域シミュレーション機能の全体像をご紹介します。

 
お申し込みはこちらから>> リンク

--------------------------------------------------------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

複合領域シミュレーション機能を備えたHyperWorks

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ウェビナーとは
インターネット上で開催するセミナーです。インターネットに接続したPCがあれば、オフィスやご自宅、出張先等、どこからでもご参加いただけます。また、ヘッドセットやPC用マイクがあれば、その場でご質問も可能です。

ウェビナーに必要な機器
・インターネットに接続可能なPC
・PC用マイク(音声でご質問をいただく場合)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。