logo

新日鉄住金グループ 震災復旧・復興をテーマとした建設技術展「EE東北'12」に出展

新日鐵住金株式会社 2012年10月25日 13時15分
From Digital PR Platform


新日鐵住金グループは、国土交通省東北地方整備局主催にて平成2年度より開催されている「EE(Engineering Exhibition)東北'12」に出展しました。

この展示会は、建設技術に係わる新技術・新材料・新工法その他、時代のニーズに対応し開発された新技術を公開し、その普及を図ることにより、技術開発を促進するとともに、良質な社会資本整備を通じて地域の発展に寄与することを目的としています。特に今回は東日本大震災からの復旧・復興に関する技術分野を中心にテーマ設定され、過去最多となる300社近い企業が出展した展示会となりました。

本年10月1日に新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)が経営統合して発足した新日鐵住金(株)は、グループ企業各社とともに、この展示会を復旧・復興に資する商品・技術の普及機会ととらえ、鉄の短納期対応力や効率的な構造を実現する素材としての特性を活かした数々の商品・技術を、既にこれまでの復旧工事に適用された施工事例等も交え、出展しました。

新日鐵住金グループは、統合により一層充実した総合力を駆使し、今後も東北地方の復旧・復興に貢献していきます。


○「EE(Engineering Exhibition)東北'12」の概要
・主 催  : 国土交通省東北地方整備局 
・開催期間 : 平成24年10月24日(水)~10月25日(木) 
・場 所  : みやぎ産業交流センター(夢メッセみやぎ)
・出 展  : 約300社、約700技術

○新日鐵住金グループの出展技術
・新日鐵住金(株):
 ハット形鋼矢板900、ハイパービーム、建築構造用高強度鋼「H-SA700」、スーパーダイマ、高速回転式カルシア工法、NSスーパーフレーム工法TM、他
・新日鐵住金エンジニアリング(株):
 スタンパッケージ、角太橋、パネルブリッジ、NSエコパイル、次世代省エネルギー建築システム、人工地盤 他
・日鐵住金建材(株):
 津波避難タワー「セーフガードタワー」、パネル式防潮堤「マリンバリア」、ソーラーフレームEco 他
・日鐵住金鋼板(株):
 遮熱塗装鋼板、ニスクパネルシリーズ 他
・ジオスター(株):
 鋼管杭一体化津波対策プレキャスト防潮堤、盛土区間の大断面カルバート建設技術「ビッグボックス」 他
・(株)NSボルテン:
 トルシア超高力ボルト「SHTB」
・新日鐵住金ステンレス(株):
 ステンレス建築商品
・(株)日鉄エレックス:
 復旧作業現場を支援するIPコミュニケーションシステム
・太平工業(株):
 省エネルギー建築技術

※ハイパービーム、スーパーダイマ、スタンパッケージ、角太橋、NSエコパイルは、当社の登録商標です。


(お問い合わせ先)
プレスリリースについて
総務部 広報センター  TEL:03-6867-2135

展示技術について
東北支店 建材室    TEL:022-227-2771

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。