logo

マイ箸とSNSで店とお客を“ハシ渡し”!『ソーシャル箸』11月スタート

ティードリームネットワークス 2012年10月24日 13時14分
From RELEASE PRESS



報道関係者  各位
お取引先様  各位

                                  平成24年10月10日
                             ティードリームネットワークス
                                       代表   田中 健




      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

      マイ箸とSNSで店とお客を“ハシ渡し”する『ソーシャル箸』がスタート!

      SNSへの誘導から販促、口コミ拡散、マーケットデータ収集、
      お客様とのコミュニケーションの創出までを手軽に実現!

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 『ティードリームネットワークス(本社:青森県八戸市)』は、本年10月1日よりマイ箸とSNSとを
 融合させた新サービス『ソーシャル箸』を開始いたしました。

 この『ソーシャル箸』は主に飲食店を対象としたサービスで、近年、居酒屋などで食事をしながら片手
 でスマートフォンなどを操作している人が増えたことから、これを活用して飲食店の活性化に貢献しよ
 うという発想から生まれたサービスです。

 『ソーシャル箸』のサービスシステムは、飲食店からお客様へお通しの代わりとして『マイ箸』を配り、
 箸や箸袋などに記載されているSNSアクセス情報から飲食店のSNSへと誘導する仕組み。

 また、再来店時にこの『ソーシャル箸』を加盟店に提示すると特典が受けられるなど、クーポンとして
 の機能も果たす。

 加盟店検索やクーポン情報の閲覧は『ソーシャル箸』専用サイトなどでチェックできるようになる予定。

 加盟店は『ソーシャル箸』を活用することにより、以下のようなメリットが受けられる。


■箸の支給本数やSNS情報を解析することにより、来店客数やリピート率、口コミ拡散率等の正確なマー
ケットデータが得られる
■FacebookやツイッターなどのSNSの口コミで顧客の広がりや定着が期待できる
■箸の衛生状態を保つための設備投資が不要
■大手のポイントカードシステムよりも手軽に導入でき、かつマーケットデータが得られ、コミュニケー
ション創出にも役立つ


 『ソーシャル箸』の利用料金は専用箸の購入代金(500円/1セット)のみで、その他の料金は不要。
 従って初期投資費用も少なくて済むため、中小の飲食店でも導入しやすい。

 この『ソーシャル箸』についての記事が先日、青森県の地方新聞『東奥日報(夕刊)』に掲載されました。
 記事画像を添付ファイルにてお送りいたしましたので、ぜひご覧ください。


【記事URL】
リンク


 取材等、格別のご勾配を賜りますようお願い申し上げます。



【本サービスに関するお問い合わせ】
-------------------------------------
   ティードリームネットワークス  代表:田中 健(たなか たけし)
   〒031-0075青森県八戸市内丸1丁目5-22 野々口ビル3階A号
   TEL:0178-38-9861 FAX:0178-38-9862
   メールアドレス     : info@t-dreeeam.net
-------------------------------------

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事