logo

操作性、高速性能が進化した、世界最小・最軽量レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V2」、Nikon 1専用スピードライト「SB-N7」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2012年10月24日 13時11分
From Digital PR Platform


 株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、新たな映像表現を提案するレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1(ワン)」のVシリーズの新たなラインナップとして、「Nikon 1 V2」を発売します。

 「Nikon 1 V2」は撮りたい瞬間を切り取れる「スロービュー」機能を搭載しました。撮影したシーンをスローで表示し、再生される動画を見ながらベストな一瞬を静止画として切り取ることができます。
 
 有効画素数1425万画素と高速AF、73点の撮像面位相差AFと135点のコントラストAFを実現する新開発「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」を搭載し、高画質化、高速化を実現しています。また、新開発の画像処理エンジン「EXPEED 3A」の優れた高速画像処理能力を備えています。

 さらに、ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」(別売)を装着することで、「Nikon 1 V2」で撮影した高画質な画像をスマートデバイスからインターネットへアップロードするのも簡単です。

 「Nikon 1 V2」は、電子ビューファインダー(EVF)やフラッシュを内蔵した世界最小・最軽量※ボディーに、多数の機能を搭載しています。気軽に使えるサブ機を求めているデジタル一眼レフカメラユーザーや、オート撮影だけでなく自分で設定・調整をしながら作品づくりをしたいコンパクトデジタルカメラからのステップアップユーザーに最適なモデルです。

 なお、「Nikon 1」専用アクセサリーのスピードライト「SB-N7」を発売します。クリエイティブなフラッシュ撮影を気軽に楽しみたい方に最適なスピードライトです。

※:2012年10月24日時点で発売済みの電子ビューファインダー(EVF)、内蔵フラッシュ搭載のレンズ交換式デジタルカメラにおいて。当社調べ。


●「Nikon 1 V2」発売概要
商品名   : レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V2」
価格    : オープンプライス
発売予定  : 2012年11月
予定生産台数: 当初月産2.5万台
カラー   : ブラック、ホワイト


なお、「Nikon 1 V2」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。
●Nikon 1 V2 標準ズームレンズキット オープンプライス 2012年11月発売予定
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6付き
カラー:ブラック、ホワイト

●Nikon 1 V2 ダブルレンズキット オープンプライス 2012年11月発売予定
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、1 NIKKOR 18.5mm f/1.8付き
カラー:ブラック、ホワイト

●Nikon 1 V2 ハイパーダブルズームキット オープンプライス 2012年11月発売予定
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、1 NIKKOR VR 10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOM付き
カラー:ブラック


●「Nikon 1 V2」の主な特長
1.撮りたい瞬間を切り取れる「スロービュー」機能
シャッターボタンを半押ししてピントを合わせると、画像の取り込みを始めるとともに、電子ビューファインダー(EVF)または背面液晶モニター上で取り込んだ画像を5倍のスロー表示に引き伸ばして繰り返し再生します。再生される画像を見ながらベストなシーンを見つけ、シャッターボタンを全押しすることで一瞬を切り取ることができます。シャッターを押すタイミングを見逃してしまうような動きの速い被写体を撮影する時に便利な機能です。

2.「Nikon 1 V2」の高画質、高速、高性能を支える新開発の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」と画像処理エンジン「EXPEED 3A」

高速AF、135点のAFポイント数を実現する新開発「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」
ニコンが開発した「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」は、「CXフォーマット」を採用したセンサーです。73点の撮像面位相差AFと135点のコントラストAFを実現する新開発「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」を搭載し、高画質化、高速化を実現しています。有効画素数1425万画素、撮像感度ISO 160~6400で、優れた高感度性能を有しています。さらに、高速連続撮影では、AF追従で約15コマ/秒の高速連続撮影、AF固定でフル解像度による約60コマ/秒の速さでの高速連続撮影※も可能です。
※1コマ目AF固定時。最大撮影コマ数:約40コマ。当社測定条件による。

画像処理の高速化・高画質化を実現した新開発画像処理エンジン「EXPEED 3A」
「Nikon 1」向けに最適化した新画像処理エンジン「EXPEED 3A」を搭載し、優れた高速画像処理を実現しました。「EXPEED 3A」は、高速処理を必要とする「モーションスナップショット」や「スマートフォトセレクター」、「スロービュー」機能の撮影時や、フルHD動画を撮影しながら高解像度の静止画を撮影する上で優れた性能を発揮します。


3.使いやすさにこだわったデザインと、世界最小・最軽量ボディー
「Nikon 1」のデザインコンセプト「ミニマルデザイン」を継承し、世界最小・最軽量※でありながら、電子ビューファインダー(EVF)とフラッシュ、ホールディング性の高い大型グリップを備えています。
※:2012年10月24日時点で発売済みの電子ビューファインダー(EVF)、内蔵フラッシュ搭載のレンズ交換式デジタルカメラにおいて。当社調べ。


4.特別な一瞬をとらえる先進機能
高速性と高精度を両立させた「アドバンストハイブリッドAFシステム」
ピント合わせが速く、動く被写体への追従性が高い「位相差AF」と暗い場所でも高精度な「コントラストAF」の2つのAF機能を備えた「アドバンストハイブリッドAFシステム」を搭載しています。撮りたい瞬間をとらえる上で欠かせない高速かつ高精度なAFを実現しています。特に、動きのある被写体や、動きが予測しにくい動物や子どもなどを撮影する際、シャッターチャンスを逃さずに大切な一瞬を残せます。

フルHD動画と静止画を融合するニコン独自の映像表現「モーションスナップショット」
シャッターボタンを押すだけで、静止画とその前後のわずかな時間を高解像度のスローモーション動画として記録します。保存ファイル形式は、スローモーション動画と静止画を別々のファイルで保存するNMS形式と、動画ファイルにすべてをまとめるMOV形式から選択できます。

ベストショットを確実に撮影する、進化した「スマートフォトセレクター」
シャッターボタンを全押しする前後の20枚を高速連続撮影し、手ブレやフレームアウトした写真などを考慮して、カメラが自動的に最高の一瞬だけを厳選してくれます。カメラがベストショットに選出した1枚だけを保存するか、ベストショット候補に選ばれた5枚を保存するかを設定することもできます。


5.撮りたい画像表現を実現する優れた操作性
ボディー右上部に配した撮影モードダイヤルやコマンドダイヤル、フィーチャーボタンを使用することで、主な撮影設定ができます。

直感的に設定できる「ライブコントロール」機能(AUTO時)
電子ビューファインダー(EVF)または背面液晶モニターにて、設定による効果をリアルタイムで確認しながら撮影できる「ライブコントロール」機能を新たに搭載しています。明暗差(off~強)、明るさ(暗~明)、背景のぼかし(ぼける~くっきり)、動きの表現(流~止)の4種類の効果を設定できます。

すばやく操作できる「ダイレクト設定」機能(P、S、A、M時)
プッシュ式コマンドダイヤルで、ホワイトバランス、フォーカスモード、AFエリアモード、ISO感度、ピクチャーコントロール、測光モードの設定変更を電子ビューファインダー(EVF)から目を離さず、素早く変更できます。

8種類のモードが選べる「撮影モードダイヤル」
「撮影モードダイヤル」で、AUTO、P(プログラムオート)、S(シャッター優先オート)、A(絞り優先オート)、M(マニュアル露出)、ベストモーメントキャプチャー、モーションスナップショット、アドバンスト動画の8種類のモードが選択可能です。ダイヤルを合わせるだけで、簡単に撮影準備ができます。


6.高画質な動画と静止画を同時撮影
動画撮影モードでの撮影中に、動画撮影を止めることなく同時に高精細な静止画(1425万画素、[4608×3072ピクセル、3:2]の画角)の撮影が可能です。また、動画の露出モード(P、S、A、M)を設定できるHD動画モードを備えているため、よりオリジナリティのある作品づくりをカメラがサポートします。


7.撮影した画像をスマートデバイスと簡単に共有できるワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」(別売)対応
ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」(別売)を装着することで、「Nikon 1 V2」で撮影した画像をスマートデバイスと簡単に共有することができます。スマートデバイスの画面上でライブビュー撮影画面を確認しながらのリモート撮影や、「Nikon 1 V2」で撮影した画像をスマートデバイスにワイヤレスで転送※することができます。「WU-1b」を活用することで、「Nikon 1 V2」で撮影した写真を、家族や友人にいつでもどこからでも転送したり、ブログやSNSにアップロードすることができるようになり、撮影後の楽しみ方が広がります。
※:「Wireless Mobile Adapter Utility」「 Google Play(TM)のPlayストア」、または「AppleのApp Store」からダウンロード(無料)し、事前にスマートデバイスにインストールする必要があります。


●「Nikon 1 V2」のその他の特長
FマウントのNIKKORレンズが使えるマウントアダプター「FT1」対応(別売)
撮影シーンや好みに合わせて、画像の仕上がりを選択・調整できるニコン独自の画作りシステム「ピクチャーコントロール」を搭載
撮影画像をハイビジョンテレビで楽しめるHDMI 出力対応
撮影画像を手軽にワイヤレス送信できる「Eye-Fi」対応
i-TTL調光対応のフラッシュ内蔵



●「SB-N7」発売概要
商品名   : スピードライト「SB-N7」
希望小売価格: 17,850円 (税別17,000円)
発売予定  : 2013年1月下旬
カラー   : ブラック、ホワイト


●「SB-N7」の主な特長
ガイドナンバー18(ISO 100・m 20℃)で多様なシーンに対応
上方120°までの高いバウンス機能
外付けワイドパネルを同梱
携帯性に優れ、シンプルですっきりとしたデザイン、ボディーに合わせたカラーバリエーション
初めてでもわかりやすい簡単操作
電源は入手しやすい単4形電池2本対応



※Google PlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※App Storeは、Apple Inc.の商標です。
※その他記載されている会社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


ニュースリリース全文および主な仕様は、下記のURLからご覧いただけます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。