logo

PC遠隔操作ウイルス対策は、中小企業でも最重要課題!リーズナブルなコストで実効性の高いコンサルティングサービスを提供!

SeireiNetwork株式会社 2012年10月24日 12時00分
From ValuePress!

IT戦略コンサルティングを行うSeireiNetwork株式会社では、ホームページ改ざんやPC遠隔操作ウイルス発生を想定した中小企業向け対策コンサルタントサービスを開始しました。5,500クライアント環境でのセキュリティマネージャー経験から中小企業予算規模に合わせたコンサルティング業務にあたります。

情報漏えい対策等のIT戦略コンサルティングを行うSeireiNetwork株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役: 小西 孝宗、URL: リンク )では、このほど、従業員100名までの中小企業向けのホームページ改ざんやPC遠隔操作ウイルス発生を想定した対策のコンサルタントサービスを開始しました。

当コンサルタントサービスは、5,500クライアント環境でのセキュリティマネージャーの経験を有する当社代表取締役・小西 孝宗自らが担当となり、中小企業の予算規模に合わせたコンサルティング業務に当たります。

連日のニュースで報じられている「遠隔操作ウイルス」は、マウスが勝手に動くなど、遠隔操作されている事を気づく動作がないことから、感染していることはもちろん、操作されているとの実感もまったくありません。このため、日本国内でこの遠隔操作ウイルスに感染しているパソコンは10,000台とも言われています。

しかし、今までパソコンの操作記録や通信記録の精査は、遠隔操作されたとの疑いが生じた際の犯人捜索に使われるイメージが強く、中小企業における導入率は低いままでした。一連の事件からもわかるように、PC遠隔操作ウイルス発生を想定した対策は、大手企業、中小企業の区別なく、従業員や経営者自らの無実を証明する意味でも必要不可欠なツールとなります。

一方、インターネットホームページは、企業規模が仮に小さくても毎月必ずアクセスがあります。本年9月に改ざんされたWebサイトは30を超えるという報告もあり、その中には従業員が数人規模の中小企業や店舗も含まれています。

当社では、このような環境下にあって、より効果的なホームページ改ざんやPC遠隔操作ウイルス発生を想定した対策のコンサルタントサービスを実施してまいります。初期費用は10,000円/名。月次訪問と随時問い合わせに対応するコンサルティング月額は、10名50,000円から100名200,000円となっております。

【会社概要】

■会社名 SeireiNetwork株式会社(セイレイネットワーク)
■代表者 代表取締役 小西 孝宗
■資本金 1,200,000円
■創 業  2002年10月1日
■設 立 2011年2月18日
■所在地 〒530-0000大阪府大阪市北区2-2-2 ヒルトンプラザウエスト19階
■TEL 06-7494-6690
■FAX
■URL リンク
■Email security@seirei.ne.jp
■事業内容 ISP事業
IT戦略コンサルティング事業
サーバーの監視・運用・ホスティングサービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:SeireiNetwork株式会社
担当者名:小西孝宗
TEL:06-7494-6690
Email:t.konishi@seirei.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。