logo

ISID、実物大3次元映像によるバーチャルリアリティ検証システムの提供開始

本田技術研究所に車両の3Dデータを用いた検証システムを導入

Tokyo, Oct 23, 2012 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81 億8,050 万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、製品設計に使用される3 次元(3D)データを活用し、極めて実物に近い形で表示するバーチャルリアリティ検証システム(Virtual Reality:仮想現実、以下VR システム)の提供を開始いたします。本システムは株式会社本田技術研究所(代表取締役 社長執行役員:山本 芳春、以下本田技術研究所)四輪R&D センター(栃木)(所在地:栃木県芳賀町)において、自動車の外装や内装等をバーチャルに検証する目的で採用され、2012 年8 月より稼働しています。

■背景■

近年、自動車市場では、グローバル化や顧客ニーズの多様化が進んでいます。そのため、製品の外観や使い勝手などを多様な市場・顧客ニーズに応じて検討し、それぞれの市場に合った製品を開発、投入する動きが加速しています。ISID は1982 年にCAE テクノロジーセンターを設立して以来、CAD/CAE/PLMソリューションの提供を通じて、製造業の製品設計を支援してまいりました。そのノウハウを生かし、試作実機を作成する以前に実物に近い形で3D データを表示することにより、実物と同等の評価・検証をバーチャルに行うことができる新たなソリューションの開発に取り組んできました。

■VR システムの概要■

今回提供を開始するVR システムは、CAD※1で作成した製品の3D データをもとに極めて実物に近いCG を生成し、それを立体画像として表示することで、実機と同等の評価・検証をバーチャルで行うことを支援するものです。ISID がシステム全体の構成を設計し、RTT AG 社製のソフトウエア「RTT DeltaGen(R)(アールティーティー・デルタジェン)」と、クリスティ・デジタル・システムズ日本支社が販売する立体視没入プロジェクターシステム※2「HoloStage(R)(ホロステージ)」を組み合わせることで本システムを実現しました。これにより、製品のリアルな3D データを用いて、高精細、かつユーザーの視線に追従するインタラクティブな立体映像を表示することが可能です。

■本田技術研究所におけるVR システムの活用と期待される効果■

本田技術研究所では、本システムを用いて、試作車両の外装、内装等を実寸大で高精細に立体表示することで、これまで実機試作車で行っていた評価、検証作業をバーチャルに行うことが可能になります。

本システムの導入により、従来の実機試作車を使用した検証と比較して、より多くの装備仕様、カラーバリエーションのバーチャル検証が可能になります。加えて、実機試作車を使用しないため、試作準備期間が短縮でき、大幅なコスト削減に貢献します。

製造業の製品開発プロセスにおいて、さらなる商品性の向上、コスト削減、開発のリードタイム短縮は喫緊の課題であり、解決策の一つとして実機の評価をバーチャルに置き換える動きが今後一層進むことが予想されます。ISID では今後も、VR システムをはじめとする3D データを活用したソリューションを強化・拡充し、グローバルでの製品開発、市場拡大を進める製造業企業を支援してまいります。

※1 CAD(Computer Aided Design): コンピューターを用いて設計すること、またはコンピューターによる設計支援ツールのこと。製品の形状、その他の属性データからなるモデルを、コンピューターの内部に作成し解析・処理することによって設計を進める。
※2 立体視没入プロジェクターシステム: 複数の壁面にプロジェクターから映像を投影し、投影された3D 映像の中に、あたかも自分が入っているかのような感覚を得ることができるシステム。ユーザーの位置情報とともに頭部の向き、傾きを判別するトラッキングシステムを含んでおり、ユーザーの動きに追従した、より自然なデジタル映像表示を行うことができる。

<ご参考資料>

- RTT AG 社について

ドイツのミュンヘンに本社を持つ、リアルタイムソフトウェアのリーディングベンダーであるRTT AG 社は、欧州の大手自動車会社、航空機メーカーなどを顧客とし、3D のビジュアリゼーション技術とコンテンツサービスの提供や、デザイン・設計向けビジュアライゼーションアプリケーションとサービスの提供を行っている。ISID はRTT 社の正規代理店として、2011 年よりRTT 社のソリューションの販売を行っている。

- クリスティ・デジタル・システムズについて

クリスティ・デジタル・システムズ社は北米に本社を持つ、デジタルシネマ機をはじめとする業務用映像プロジェクターのリーディングカンパニー(前身のクリスティ社は1929 年に米国で創立)。クリスティ・デジタル・システムズ日本支社は2003 年11 月に東京に設立され、プロジェクターの販売の他、日本国内における産業用&学術用バーチャルリアリティ(VR)システム納品数ではトップクラスの実績を持つ。ISID と2011 年より協業し、自動車業界向けのVR システムの提案・構築を進めている。

<本田技術研究所 会社概要>
社名: 株式会社本田技術研究所
代表者: 代表取締役 社長執行役員 山本 芳春
本社: 埼玉県和光市中央1-4-1
URL: リンク
設立: 1960 年
資本金: 74 億円
事業内容: 本田技研工業株式会社の研究・開発部門として、二輪事業、四輪事業、汎用事業、及びその他の事業の研究開発を行う

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975 年
資本金: 81 億8,050 万円
連結従業員: 2,228 人(2012 年3 月31 日現在)
連結売上額: 638 億6,900 万円(2012 年3 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
エンジニアリングソリューション事業部
ES 事業戦略部 村野、徳永、町田
TEL: 03-6713-8059
E-Mail: g-rtt-prem@group.isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 清水、李
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。