logo

「結婚の決め手」は?“直感”それとも“じっくり見極め”?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2012年10月19日 15時23分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する結婚&新生活情報総合サイト『ゼクシィnet』は『セキララ★ゼクシィ』(リンク)にて、「男と女のホンネ」や恋愛の「イマドキ事情」に関してアンケートを実施して、隔日配信しています。その中で、本日配信の記事をご紹介いたします。


結婚相手を決めるには勇気が必要ですが、結婚の決め手ってどんなところにあるんでしょうか?
20~30代の先輩花嫁にアンケートで聞いてみました!


▼『セキララ★ゼクシィ』直感?じっくり見極め?結婚の決め手を大調査
リンク

――――――――――――――――――――
結婚を決意するまでの交際期間
――――――――――――――――――――

1位:5年以上
2位:1年~2年未満
3位:2年~3年未満

その交際期間はあなたにとって短かった?それとも長かった?」とも聞いてみたところ、57%の人が「ちょうどよかった」と回答しました。


――――――――――――――――――――
彼との結婚の決め手は“ビビッと直感”と“じっくり見極め”のどちらだと思いますか?
――――――――――――――――――――

「じっくり見極め」(57%)
「ビビッと直感」(43%)


<じっくり見極め派>
●「彼の善しあしを全部知ったうえで、なんとか乗り切れる覚悟ができた」(31歳・交際半年~1年未満)
●「初めて付き合った彼と結婚できるなんて思ってもみなかったけれど、長い付き合いの中でお互いを知ることができた」(25歳・交際5年以上)
●「長く一緒にいて、その人の嗜好(しこう)や考え方、家族との関係性が見えました。自分と考え方や感じ方が同じ方向であることは、とても大事だと考えています」(28歳・交際5年以上)

交際期間の長さにかかわらず、“相手をよく知ることができた”という安心感が結婚の決め手になったみたいですね。

<ビビッと直感派>
●「初めてのデートで手をつないだときに、“この人とずっと一緒にいるな”と思った」(23歳・交際半年~1年未満)
●「出会って数日でお互い将来を共に過ごしたいと同じことを考えていた。今まで何人かの人と付き合ってきたけど、こんな気持ちは初めて。直感ってあるんだな~って初めて実感した」(27歳・交際3カ月未満)
●「初対面で、たぶんこの人と結婚すると思った」(35歳・交際3年~4年未満)

ん~、「まさに直感!」というエピソードばかり!
人生の大きな選択だけにじっくり見極めたいけど、ビビッとくる運命の人に出会ってみたい気も・・・。皆さんはどっち派ですか?



【データ出典】
ゼクシィnetユーザーアンケート「結婚前の同棲や彼との体の相性について」
調査期間:2012/9/6~9/18
有効回答数:144人(女性)


▼『セキララ★ゼクシィ』直感?じっくり見極め?結婚の決め手を大調査
リンク

▼『セキララ★ゼクシィ』はコチラから
リンク

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

▼株式会社リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

▼株式会社リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事