logo

オリックス、成果報酬型デマンドレスポンスサービス「はっとわっと」を開始


オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、このたび、お客さまの電気料金の削減とエネルギー管理を、成果報酬型でご提供するデマンドレスポンスサービス(サービス名称:「はっとわっと」)を開始しますのでお知らせします。

「はっとわっと」は、お客さまの最大需要電力や使用電力量の削減を促進するサービスです。お客さまは、リアルタイムの電力使用状況のみならず、翌日の需要予測情報を取得することで、最大需要電力の抑制(ピークカット)を図ることができます。
さらに本サービスでは、必要な機器や通信費はオリックスが負担し、節電によって得られたコスト削減分をお客さまとシェア(共有)します。従って、お客さまは初期投資の負担をすることなく節電対策を実施できます。オリックスが単に機器を導入するだけではなく、お客さまの節電行動サポートやモニタリングを行うため、これまで投資回収の不確実さから機器の導入に至っていない小口需要家のお客さまにも幅広くご利用いただけます。

【サービス内容】

■ご提供サービス
(1)節電プランの策定:過去の電力使用実績をベースに、節電行動や電気需給契約の見直しなど最適な節電プランを策定。

(2)電力の見える化 :30分ごとの使用電力量や気象情報をリアルタイムにウェブサイト上に表示。

(3)節電警報・注意報:過去の電力使用傾向や気象情報から翌日の電力使用量を予測し、ウェブサイト上に表示するとともに注意報をメールで配信。計画値の超過前には警報を発報。 

■対象施設:オフィスビル、店舗、医療・福祉施設、学校、社員寮、宿泊施設など

■対象規模:100kW~500kWの電力需要家(法人契約のみ)

■基本契約期間:5年間(原則途中解約不可)

■対象エリア:東京電力管内(順次、エリアを拡大します)

※本サービスは、経済産業省「平成23年度 エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)」に基づく事業として推進しています。

オリックスは、2009年に電力小売事業を開始し、現在は3,000拠点を超える施設へ割安な電力をご提供しています。これまで同事業を通じて蓄積した施設タイプごとの電力需要予測ノウハウに加え、金融サービスで培った中堅・中小企業向け与信機能を生かし、本サービスを実現しました。オリックスは、電力小売事業による電力単価の低減と、本サービスによる電力使用量の削減の双方向から、お客さまの最適なエネルギーマネジメントをサポートします。

オリックスは、今後もさまざまなエネルギー関連ビジネスに積極的に取り組み、お客さまへ新たな付加価値をご提供してまいります。

以上

【本リリースに関するお問い合わせ先】
オリックス株式会社 グループ広報部 堀井・柴田 /電話:03-5419-5102

【本サービスに関するお問い合わせ先】
オリックス株式会社 事業投資本部 電力事業部 /電話:03-5418-4641 Email:kankyo_webmaster@eco.orix.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事