logo

Googleとスマホをつなぐ便利なツール、全面リニューアル。Egg-On-Egg Corporation

Egg-On-Egg Corporation 2012年10月19日 10時00分
From ValuePress!

Egg-On-Egg CorporationはGmailアドレス帳やGoogleカレンダーなどを使いやすくしたデスクトップアプリを発表。Googleを利用するスマホユーザーにも朗報。

Egg-On-Egg Corporation は同社が提供するGoogleサービス用デスクトップアプリを全面リニューアルし公開した。
同社のアプリはGmailアドレス帳の編集・バックアップ、Googleカレンダーの通知設定、Webサイトのブックマーク共有などで、スマートフォンでGoogleとリンクしているユーザーには興味深いツールだ。

シンクロニシティというツールはGmailアドレス帳の編集・バックアップツール。スマホが普及するにつれ、アドレス帳の管理、すなわち整理整頓、グループ分けの必要性は徐々に高まってきている。シンクロニシティはこの作業のハードルを低くしてくれるだろう。電話番号、住所、Email、等の情報管理をはじめ、顔写真の差し替えもドラッグ&ドロップで完了する。また、バックアップ機能により顔写真と共にPC内に保存してくれる。因みに、Gmailに標準で装備されているバックアップ機能では顔写真はサポートしていないので、シンクロニシティの有用性は高い。
利用頻度は少ないかもしれないが、Gmailアドレス帳の移植機能は優れた機能だろう。例えば、個人で2つめのGoogleアカウントを作成したときなど、Gmailのアドレス帳をそのまま移植することができる。バックアップと同様、こちらも顔写真の移植もサポートされている。

カレンダーGはGoogleカレンダーのデスクトップアプリだ。日々の生活で予定をスマホで通知して欲しいという要望はないだろうか? 「ミーティング9時」とか「デート銀座で18時」などだ。カレンダーGは、デスクトップ上で簡単な作業でこれらの通知を設定できるように設計されている。忘れがちな個人の予定を要所要所でスマホに通知させる使い方が、いっそう身近になるアプリだ。

ストックイットはブックマーク共有アプリだ。仕事や生活上で「とっておきたいWebサイト」「あとで見たいWebサイト」に出会うことは日常茶飯事だろう。これらのサイトをドラッグ&ドロップだけでサッと保存し、後でスマートフォンで見ることができる。これがストックイットだ。スマートフォン用には、ストックイットビュアーというフリーソフトを利用する。iPhone/iPad/Android で利用でき、それぞれ Appストア、Google Playでダウンロードできる。

そのほか同社では、クロスドラッグ、フォトドラッグ、エクスプレスログイン、というアプリも提供している。
簡単に説明すると、クロスドラッグは2つのGmailアドレス間のアドレスをドラッグ&ドロップで双方向コピーするツール(顔写真も同時にコピー)。フォトドラッグはGmailアドレス帳の顔写真専用ツール。プリセット画像が組み込まれており、公共交通機関、病院など、共通のアイコンをセットしたい場合に重宝する。エクスプレスログインは同社アプリのアプリケーションランチャーだ。煩わしいGoogleアカウント情報の入力作業を省力化してくれる一方で、起動中のアプリにパスワード付きロックをかけることができ安全性にも配慮されている。

Egg-On-Egg Corporationでは、上記の各種アプリをシミュレーターとしてホームページで公開している。アプリをインストールすること無く、Web上で使い勝手を体験できる。

Egg-On-Egg Corporationのアプリは同社サイトからダウンロードして利用できるが、一部制限付きのシェアーウエアである。アドレスキー(500円)を購入することで全てのアプリの制限が解除される。1回の購入で最大2つまでのアドレスキーが入手できる。尚、アドレスキーは米国ドル$5でも購入可能。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:Egg-On-Egg Corporation(エッグオンエッグコーポレーション)
担当者名:リチャード
ホームページ:リンク
メール:information5@egg-on-egg.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。