logo

「筆記試験対策、いつから始めた?」アンケート結果大公開 『就職ジャーナル』大学生のリアルがわかる「学生×シゴト総研」

株式会社リクルートキャリア 2012年10月18日 13時30分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する1日10分の社会勉強サイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「筆記試験対策、いつから始めた?」」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「筆記試験対策、いつから始めた?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■筆記試験対策の開始時期は大学3年生・大学院1年生の秋から冬にかけてがピーク。
先輩たちの具体的な対策法も大公開。
――――――――――――――――――――

就活を経験した大学4年生・大学院2年生903人(うち男子学生381人、女子学生522人)を対象に、アンケート調査を実施。(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2012年9月22日~23日)
SPI2に代表される採用過程の筆記試験は、出題範囲も広くて、とても付け焼刃では対応できないもの。そこで今回は、就活の先輩である大学4年生・大学院2年生に、筆記試験対策を始めた時期や、具体的なやり方について尋ねました。

その結果、筆記試験対策を始めた時期は、2011年10月から2012年2月ごろまでがピークとなり、大学3年生・大学院1年生の秋から冬にかけて筆記試験対策をスタートする学生が多いことがわかりました。

また、具体的な対策法を挙げてもらったところ、「SPI2と一般常識の問題集をそれぞれ購入し、1日あたりのノルマを決めて毎日解くようにした」「スマートフォンの筆記試験対策アプリをインストールして問題を解き始めた」「大学の就職課が開いている試験対策講座に参加した」「志望していたIT業界ではコンピューター職適性テスト『CAB』を筆記試験として採用している企業が多いと聞いて、早速CABの問題集を購入し、何回も繰り返し解いた。SPI2対策も並行して行った」といった声が寄せられ、教材選びや勉強の仕方、志望業界別対策といったいろいろな面で工夫をしながら筆記試験に備えた就活生たちの姿が浮かび上がりました。


▼「筆記試験対策、いつから始めた?」記事はこちらから
リンク

▼1日10分の社会勉強サイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事