logo

「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」 川島海荷さんが応援大使に決定

J-CREWプロジェクト~やっぱり海が好き~ 2012年10月18日 09時54分
From Digital PR Platform


全日本海員組合(略称:JSU)※1並びに国際船員労務協会(略称:IMMAJ)※2は、本年5月、船員の魅力を中心に、船・船員に関する様々な情報を若者に積極的に伝えることを通して、外航日本人船員の人材確保を支援するためのプロジェクト「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」を立ち上げ、活動を開始しております。活動が本格化するこの度、本プロジェクトの応援大使に、川島海荷(かわしまうみか)さんの起用を決定しました。


川島海荷さんは、海や船員の職業イメージとして訴求したい爽やかなイメージがぴったりであるほか、名前が「海」(うみ)と「荷」(に)の文字であることも本プロジェクトとの親和性が高く、さらに、若くして今の職業を選んで頑張っていらっしゃる姿が、これから船員になって欲しい、また、なろうとしている若者たちにとってよい刺激になるであろうという理由で、今回の応援タレントとして活躍いただくことになりました。


川島海荷さんには、ポスターや本プロジェクトWEBサイト上の動画にご登場いただき、海や船員という職業の魅力を伝えていただくほか、船員に興味を持つ学生や船員を目指す学生に応援メッセージを贈っていただきます。


【 川島海荷(かわしまうみか)さん について 】

1994 年生まれ 女優・歌手 
2006年テレビドラマ「誰よりもママ を愛す」(TBS)でドラマデビュー。
2007年『Life 天国で君に逢えたら』で映画デビュー。
その後数々のドラマ、映画 に出演。
2012年、土曜ドラマスペシャル「あっこと僕らが生きた夏」(NHK)主演、「パパドル!」(TBS)、『映画 怪物くん』に出演。
現在オンエア中のドラマ「好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~」 (テレビ東京)にて主演を務める。
パフォーマンスガールズユニット9nine(ナイン)のメンバー としても活躍中で、ドラマ主題歌・挿入歌の『イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール/Brave』がダブルA面シ ングルとして11/14(水)SMEレコーズよりリリース。さらに2ヶ月連続リリースとなるシングル『White Wishes』が12/12(水)リリース。
11/18(日)大阪を皮切りに、初の全国ライブハウスツアー『出張 ! 全国ライブハウス好好 ! ツアー 2012』を敢行、12/14(金)には赤坂BLITZにてワンマンライブ 『クリスマスの9nine』を開催。
最新情報はファンクラブの9nine < リンク >

【 ポスター 】

川島海荷さんに登場いただき、海の魅力を伝えるポスターを制作しました。このポスターは、全国の中学校および高等学校、約15,000校に配布。学生の皆様に海の魅力をお伝えし、海や船員という職業に興味を持っていただけるよう、雄大な海を前に、爽やかな川島海荷さんが微笑みかけています。

【 応援動画 】

船員という職業に興味を持った学生や実際に船員を目指している学生の皆さんに対して、若くして職業を選択する気持ちや、好きなことを仕事にして頑張る楽しさなど、川島さんの想いを込めて、メッセージを贈っていただきます。 リンク


【 ご参考  :  「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」  について 】

「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」は、全日本海員組合(略称:JSU)※1並びに国際船員労務協会(略称:IMMAJ)※2が、本年5月、船員の魅力を中心に、船・船員に関する様々な情報を若者に積極的に伝えることを通して、外航日本人船員の人材確保を支援するために立ち上げたプロジェクトです。

日本経済を支える海運業は、現在、外国人船員なしでは存続できない状況となっています。「J-CREWプロジェクト~やっぱり海が好き~」では、この状況を改善すべく、本プロジェクトを通して船員を身近で魅力的な職業であると感じてもらえるような広報活動を実施しています。

※1 全日本海員組合(略称:JSU)
国際(外航)や国内の海運・旅客船事業、水産や港湾の海事産業で働く船員と、同分野で働く船員以外の労働者で組織する産業別単一労働組合です。現在、日本人組合員が約3万人(ただし、離職中の組合員を除く)、非居住特別組合員(フィリピン国などの外国人船員)約6万人が加入しています。

※2 国際船員労務協会(略称:IMMAJ)
配乗管理業務、船舶管理業務および船舶所有者としての業務を行う会社97社(2012年9月1日現在)が加盟する協会です。全日本海員組合と外国人船員の雇用問題等について交渉を行います。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。