logo

アルカテル・ルーセントのG-PONソリューション、ソフトバンクテレコムのケーブルライン適合検証でケーブルラインに対する初めてのG-PONシステムとして認定

【2012年10月17日、東京発】日本アルカテル・ルーセント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長: マーティン・ジョーディ)は、ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:孫 正義)によって行われたケーブルライン*1適合検証で、アルカテル・ルーセントのG-PONソリューションが認定されたことを発表しました。今回認定されたG-PONソリューションを導入することで、CATV等の事業者は映像、高速インターネットサービスだけでなく、通常の市外局番(0AB~J)から始まるプライマリ電話を含む、トリプルプレイサービスを提供することが可能となりました。

今回の適合検証で認定された装置は、アルカテル・ルーセントの7360 Intelligence Access Manager (ISAM) リンクソリューションで、下り最大2.5Gbps の超高速アクセスネットワークを提供し、L2モードだけでなくIPv4とIPv6の両方のL3モードにも対応しています(下図参照)。PONポートあたり128分岐までサポート、また最大60kmまでアクティブリピータなしで通信可能ですので、事業者はネットワークを簡素化し、ノード数を減らしながら、費用対効果の高い高速FTTHサービスを開始することができます。また、無線LAN機能つきONUにより加入者宅内でパソコンやスマートフォンに快適な通信環境を提供できます。

ソフトバンクテレコムのケーブルライン適合検証において、IP電話サービスに必要な安定性や音声品質を提供するアクセスシステムとしてISAM G-PONソリューションが高く評価されました。このことから、ISAM G-PONは特に日本国内のCATV事業者に大変適したソリューションと言えます。

注*1: ケーブルラインとは、CATV等事業者のアクセス回線を利用してソフトバンクテレコムが提供するIP電話サービスです。ユーザ同士の通話無料及び低廉な基本料と通話料が特長となっており、110番や119番などの緊急通報にも対応しています。事業者がケーブルラインで利用する機器は、ソフトバンクテレコムが検証し、認定を受ける必要があります。

7360 Intelligence Access Manager (ISAM) G-PONソリューション
リンク


<ソフトバンクテレコム株式会社について>
ソフトバンクテレコム株式会社は20年以上の実績を背景に、固定電話サービス、データ伝送・専用線サービスなど高品質で安定性の高い通信サービスを提供し続けています。ソフトバンクグループで通信事業を展開するソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクBB株式会社とのシナジーを生かした価値あるサービスの提供を通じて、お客さまの課題解決や新しいワークスタイル、ライフスタイルの創造をめざしています。

<アルカテル・ルーセントについて>
アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)は、ネットワーキングおよび通信の技術、製品、サービスの分野をリードするイノベーターであり、世界の通信事業者、各種法人、および政府機関より、長年にわたりパートナーとして信頼をいただいています。アルカテル・ルーセントが擁するベル研究所は、技術革新でネットワーキングと通信業界の形成を担う世界最先端の研究開発機関の一つです。アルカテル・ルーセントは、lightRadio™(無線ネットワーク上で消費電力と運用コストを抑えつつ、超高速インターネット・アクセスを実現するソリューション)などの革新技術が認められ、MITテクノロジー・レビューによる世界で最も革新的な企業50社 の2012年度ランキングに選出されました。アルカテル・ルーセントは、「コネクテッド・ワールド(つながった世界)のポテンシャルを形にする」という企業ミッションのとおり、コミュニケーションをよりサステナブルに、より利用しやすく、そしてよりつながりやすいものにしてまいります。
業界トップクラスの豊富なグローバルサービスの経験を有するアルカテル・ルーセントは、世界各地のローカル・パートナーとして、130ヶ国以上で事業展開を行っています。
Euronext ParisおよびNYSE:ALU/フランス法人(本社:パリ)/2011年度売上高:153億ユーロ/
URL:リンク/ブログ:リンク
ツイッター:リンク

<日本アルカテル・ルーセント株式会社について>
日本アルカテル・ルーセント株式会社は、次世代のネットワーク・サービスを中心とした固定/無線アクセス、IP、光伝送、アプリケーション、エンタープライズの事業分野で関連機器及びプロフェッショナルサービス、インテグレーション、保守を提供し、国内大手通信事業者をはじめ、各種法人、政府機関など幅広いお客様をサポートしています。
所在地:〒141-6006  東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 6F/代表取締役社長:マーティン・ジョーディ(Martin Jordy)/資本金:4億円/URL(日本サイト):リンク

……………………………………………………………………………
本件に関するお問い合わせ先:
日本アルカテル・ルーセント株式会社
コミュニケーション部 山﨑 由紀子
TEL:03-6431-7000 FAX:03-6431-7022
E-mail:jpmarcom@alcatel-lucent.com
……………………………………………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事