logo

オリックス生命 防災関連情報サイト「ハザードラボ」へ協賛

オリックス生命保険株式会社 2012年10月17日 15時53分
From Digital PR Platform


 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、本日開設の防災関連情報サイト「ハザードラボ」へ協賛します。

「ハザードラボ」は、「知る、考える、備える」をキャッチフレーズに、民間の立場から「減災」に資する総合的な情報提供を主旨としたインターネットサイトで、「電磁気学的なアプローチによる地震予測情報」を無料で提供するものです。当サイトへは、PC、スマートフォン、携帯電話からアクセスできる他、週2回、5分間の地震予測番組がスカパー!で放送され、PCやiPhone向けにも配信されます。また、メール配信サービスにご登録された方へは週2回の定期予測情報と緊急時の緊急予測情報が配信されます。これらは広く一般に公開されるもので、どなたでも無料でサービスを利用することができます。

 このような、民間の立場から総合的な防災に関する情報、サービス、技術などを提供・検証していく「ハザードラボ」の開設は、地震による被害を最小限に抑える、すわなち「減災」につながるたいへん有意義な試みであると考えています。皆さまがリスクに備える参考情報としてお役立ていただきたいと思い、当社として協賛を決定しました。

 「電磁気学的アプローチによる地震予測」は、科学的にも技術的にも完全なものではなく、地震を100%予知できるものではありません。しかしながら、観測設備などが充実し、広く整備され、さまざまな検証が進むことにより、予測精度を高められることになれば、より有用で実用的なサービスとなっていくものと考えています。

 ■■■■■■ ハザードラボサイト リンク ■■■■■■

【ハザードラボ概要】
「知る、考える、備える」をキャッチフレーズに、各種防災関連の情報をご提供し、皆さまとともに防災に関する知識を学び、災害から身を守る知恵を共有するための新しい情報サイト。特に“減災”に資する可能性のある有望な新技術、新サービス、新製品については積極的にその情報をご提供し、広くその検証を提案。その第1弾となる「新技術」として、「電磁気学的アプローチによる地震短期予測」を、参考情報として、一般に無料で公開。

【ハザードラボの特長】
・「電磁気学的アプローチによる地震短期予測」を公開。週2回(火曜及び金曜の午後)に更新。
・メール登録した方へ、週2回ならびに、緊急時にメールで地震予測情報を配信。
・パソコン、スマートフォン、フューチャーフォンにてサイト閲覧が可能。
・地震予測番組の動画を週2回更新で公開。
・防災・減災に関連する情報をニュースやコラムとして発信。

【公開する地震予測情報について】
・更新  :週2回(火曜日と金曜日の午後)
・予測エリア :日本列島付近(ただし、沖縄県を含む太平洋南方海上はエリア対象外)
・予測地震規模 :マグニチュード5クラス、マグニチュード6以上の2段階(マグニチュード5未満の地震については予測対象外)


 オリックス生命は、今後もお客さまのニーズに的確にお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として引き続きサービスの向上に取り組むとともに、保険会社として、お客さまのさまざまなリスクに対する備えに対し真剣に向き合い、お客さまのためになる取り組みを継続してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。