logo

日本ビジネスプレスとメディアプローブ、iPhone/iPadに最適化した情報提供アプリ「Digital Experience!」を無料で提供開始

日本ビジネスプレスとメディアプローブ、iPhone/iPadに最適化した情報提供アプリ「Digital Experience!」を無料で提供開始。メディアプローブのクラウド型コンテンツ配信フレームワーク「CloudMedia for Publishers」を採用

株式会社日本ビジネスプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 聡、以下日本ビジネスプレス)とメディアプローブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺泰、以下メディアプローブ)は、10月17日、iPhone/iPad向けのアプリケーションソフト「Digital Experience!」(以下本アプリ)を共同企画・開発し、提供を開始したことを発表しました。

本アプリは、本年5月開設のワンテーマ型ポータルWebサイト「Digital Experience!」(リンク)と連動するiPhoneおよびiPad専用アプリです(提供:アドビ システムズ 株式会社)。

「Digital Experience!」サイトは、企業経営者およびマーケティング担当者に向けてデジタル時代のマーケティング手法や技術動向を中心とする最新情報の配信をテーマに、「現代ビジネス」「ダイヤモンド・オンライン」「PRESIDENT Online」「JBpress」の著名ビジネス4媒体(*1)が、日本ビジネスプレスが開発した共通の基盤システム「MediaWeaver」を活用し、メディアを横断したワンテーマ型ポータルサイトとして実現しました。

そのコンテンツは、各媒体が選出した計12名のキュレーター(*2)が専門分野ごとにテーマを厳選し執筆するキュレーション記事と、各媒体編集部がピックアップする関連記事からなり、関連の記事やアクセス・ランキング等、メディア横断した形式で表示するなど、従来型の特集サイトとは、まったく新しいアプローチと好評を得ています。

本アプリは、これらのコンテンツをモバイル(スマート)デバイス専用アプリとして提供するものです。アプリ化に当たり「PickUPキュレーター」「マーケティング」「IT・デジタル」「イノベーション」の記事カテゴリを設ける一方、「最新記事一覧」その他、ユーザーのカスタマイズによる表示など、アプリならではの自在なリーディング体験を提供します。

アプリの開発・運用基盤には、メディアプローブが自社開発したクラウド型コンテンツ配信フレームワーク「CloudMedia for Publishers」(*3)を採用しました。iPhoneおよびiPadそれぞれに最適化した画面と、操作性に優れたユーザーインターフェイスを持ち、コンテンツを快適に閲覧することができます。また、コンテンツは、ネットワーク接続時に一括してダウンロードするため、地下鉄に乗車中など、インターネットに接続されていない圏外の環境でも読むことができます。

TwitterおよびFacebookへの投稿(Twitterはクライアント機能を装備)機能などを備えているほか、Evernoteをはじめ主要なブックマーク系サービスとの連携機能も搭載。ユーザーの情報発信・共有・保存をサポートします。第3世代のiPadで採用されたRetinaディスプレイ(*4)にも対応しています。
また、9月に発売された最新機種「iPhone 5」に対応し、大きくなった画面に最適化され一覧性を高めるなど、さらに読みやすい環境を提供します。

日本ビジネスプレスの「isMedia」事業は、良質なコンテンツを持つ複数のメディアがネット事業に必要な基盤システム「MediaWeaver」を共有化することにより、コンテンツの相乗効果を図り、読者であるユーザーと各メディアの様々なニーズに対応していきます。

メディアプローブは、「CloudMedia for Publishers」を次世代コンテンツ配信基盤と位置付け、ユーザーとメディア企業が求める、従来にはないモバイルメディア環境として、今後も進化させていきます。

以上


【アプリ概要】
・アプリ名:Digital Experience!
・ダウンロードURL
リンク
・価格:無料
・カテゴリ:ニュース/ビジネス
・内容:「PRESIDENT Online」「ダイヤモンド・オンライン」「JBpress」「現代ビジネス」のデジタルを中心としたマーケティングに関連する記事を「PickUPキュレーター」「マーケティング」「IT・デジタル」「イノベーション」の4カテゴリで提供
・動作確認OS/機種:
 対応OS:iOS 5.0以降
 対応機種:iOS 5.0以降が搭載可能なiPhone、iPad、iPod touch
・機能:
 記事閲覧:未読管理、ユーザーによる閲覧記事の選択(カスタマイズ)、クリッピング、記事の絞り込み検索
 外部サービス連携:Twitterへの投稿/同タイムラインの表示、Facebookへの投稿、Evernote、Pocket、Instapaperへの登録、記事のメール送信
・アプリ紹介ページ:リンク

* iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。

*1 4媒体は下記の通りです。(順不同)
- 株式会社講談社「現代ビジネス」リンク
- 株式会社ダイヤモンド社「ダイヤモンド・オンライン」 リンク
- 株式会社プレジデント社「PRESIDENT Online」 リンク
- 株式会社日本ビジネスプレス「JBpress」リンク
*2 「キュレーター」とは、一般に、美術館や博物館などで専門知識を活かして情報収集や美術展などの企画を行う専門家を意味します。ここでは、デジタルおよびマーケティング分野における専門家を指します。
*3  メディアプローブが開発したスマートフォン・タブレット用メディアの開発・運用のための基盤技術。アプリケーションおよび専用サーバー、そしてサービス提供プログラムから成り、既存メディアから迅速に専用アプリを開発し、効率的な運営を実現します(リンク
*4  iPhone/iPadに搭載されている解像度を縦横2倍に拡大した高精細なディスプレイ

■株式会社 日本ビジネスプレスについて(リンク
日本ビジネスプレスは、2008年3月、日本のメディアがよりパワーアップし、日本を元気にしたいという思いで、WEBメディアビジネスのスペシャリスト集団が集まり創業。新しいWEB経済メディア「JBpress」と、良質なコンテンツを持つメディアのWEB媒体構築・収益化支援サービス「isMedia」を事業の柱に、メディアビジネスの発展に貢献することを目標としています。
設 立:2008年3月
資本金:3億7000万円
代表者:菅原 聡
所在地:東京都千代田区神田小川町1-7

■メディアプローブ株式会社について(リンク
IT・インターネット分野での高い技術力と企画力、優れたコンサルテーション能力をコア・コンピタンスとするベンチャー企業。技術イノベーションを通じて、革新的な製品・サービスを生み出し、優れたユーザー体験を提供することを目指しています。CMS(コンテンツ管理システム)によるWebサービスの提供に加え、2008年からiOS向けアプリケーションソフトによる新たなモバイル・コミュニケーションのソリューションを展開しています。
設 立:2002年4月
資本金:7900万円(資本準備金3350万円含む)
代表者:渡辺 泰
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-11


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:メディアプローブ株式会社
担当者名:藤村 厚夫
TEL:03-5784-2612
Email:contact@mediaprobe.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。