logo

Kingston、世界をリードするサードパーティメモリメーカーとして 創業25周年を迎える

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーのKingston Technology は、コンピュータおよび各種装置用メモリに関する世界最大のメーカーです。共同創設者でCEOのジョン・ツー(John Tu)氏と同じく共同創設者でCOOのデーヴィッド・スン(David Sun)氏によって1987年10月17日に設立され、2012年10月17日で創業25周年を迎えます。

2人のオーナーの起業家精神とKingstonの成功は、世界の産業界から長年にわたり認められてきました。尊敬、誠実、柔軟性、完全性というKingstonの企業理念は、模範的な企業文化を生み出し、顧客、パートナー、ベンダーとの良好な関係を築き上げて当社を成功に導きました。

当社の共同創設者でCEOを務めるジョン・ツー(John Tu)は次のように語っています。
「私は、Kingstonの一員であることを誇りに思っています。この25年間、Kingstonの最高の財産は常に従業員であり、パートナーであり、そしてユーザーとの良好な関係でありました。創業当時の状況と現在の我々の立ち位置を比較すると、この間の成長ぶりはとても驚くべきことであり、また、今後の25年間を期待するものでもあります。」

当社でAPAC地域担当副社長を務めるスコット・チェン (Scott Chen)は次のように語っています。「1987年に、Kingstonは1つの製品から始まりました。現在では、我々は世界最大の独立系メモリメーカーとなっています。Kingstonは、個々の従業員が会社の成功にとって不可欠な役割を担っています。我々の共通目標は、多様な製品を提供することによって多くのユーザーの需要を満たすことにあります。この25年間、Kingstonは技術と革新の両面で最高のブランドであると認められてきました。今後も、我々はこの厳しい市場において抜きん出たリーダーシップを維持して行く所存です。」

25周年記念ビデオにつきましてはWebサイトリンクをご参照ください。

Kingstonの歴史を含む詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com.をご参照ください。

Kingstonに関する最新情報は下記をご覧ください。
Facebook: リンク
Youtube: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事