logo

【株式会社クリエイトラボ】 「中小ITベンダー人材育成優秀賞2012」において株式会社クリエイトラボが特別賞を受賞

農作業を通しての人間力向上やチームワーク醸成など、独自の人財育成策を評価

 情報システムサービスを提供する株式会社クレオ(JASDAQ・コード9698)のグループ会社で、ヘルプデスクサービスなどを提供する株式会社クリエイトラボ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:阿南 祐治、以下クリエイトラボ)は、独立行政法人情報処理推進機構(理事長:藤江 一正、以下IPA)が、中小ITベンダーの活性化により、日本のIT力向上に資することを目的とし実施している制度、「中小ITベンダー人材育成優秀賞 2012」( リンク ) において『特別賞』を受賞しました。

 審査にあたっては、「中小ITベンダー人材育成優秀賞表彰委員会」委員による書面審査と現地審査を経て、各賞が決定されました。2012年度は、『優秀賞』:2社、『特別賞』:3社が受賞となり、その1社としてクリエイトラボが『特別賞』を受賞しました。

■当社が『特別賞』と評価されたポイント:コミュニケーションが抜群である
 ・明確な経営の方針のもとで、人財重視の考えや取組みが組織内で徹底されていること。
 ・トップの方針や想いが若手に至る各層に浸透しており、
  押し付けではなく自分自身の考えとして昇華できるような雰囲気と活気が醸成され、
  談話室などコミュニケーションの仕組みがうまく運用されていること。
 ・各層における教育プログラムが明確であり、
  単発で終わらず継続する考え方でメニュー化されており、
  特に優先順位とポイントが明確になっていることでめりはりがあること。

■審査員の所感
 人財を育成するという観点で、既成概念にとらわれない経営トップの考え方と実行力に感服いたしました。特に農作業を通しての人間力向上やチームワーク醸成は、他に類を見ない取り組みです。また、社員だけでなく家族も巻き込んで、一体感を作り出すアプローチは見事というほかありません。リーダーの方々が、経営トップの考えを自分の中で昇華して自分の言い方で話される姿がそれを物語っています。

■クリエイトラボが目指す人財育成とは(当社代表取締役社長:阿南 祐治コメント)
 今回の受賞は、クリエイトラボの最も大切な資産である人財を磨いてきた結果であり、コミュニケーションという人を動かすための基盤が整備できたと確信いたしました。審査結果では、「ITスキル標準を活用して、今後の継続的な改革を期待しております」とのコメントもいただきました。これを機に、自信を持って益々人財育成に注力してまいります。今後は、この基盤の上にITスキル標準や共通キャリア・スキルフレームワークという『アプリケーション』を搭載し、その『アプリケーション』をフル活用した人財育成を行い、お客様が求める”より良い人財”を提供し続けてまいります。


● 詳細はプレスリリースをご覧下さい
リンク


------------------------------------
<会社概要> 株式会社クリエイトラボ リンク

株式会社クリエイトラボは、ヘルプデスクを中心に様々なサポートサービスを提供し、
信頼されるパートナーとして幅広いご支持をいただいております。
------------------------------------


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クリエイトラボ
管理・改革本部 総務部 Tel.03-3768-0600

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。